天気予報

32

20

みん経トピックス

大阪北浜でカフェイベント大阪にバドワイザー専門店

大阪・本町にラーメン店「一轍」 京町堀本店に次ぎ2号店

大阪・本町にラーメン店「一轍」 京町堀本店に次ぎ2号店

「一轍 淡路町店」の外観

写真を拡大 地図を拡大

 大阪・本町に2月2日、ラーメン店「一轍(いってつ) 淡路町店」(大阪市中央区淡路町3、TEL 06-6233-3138)がオープンした。

一番人気の「魚介豚骨醤油らーめん」

 京町堀に本店を置く「一轍」の2号店として開店。席数は26席。

 店長の大木洋さんは「一番人気のラーメンは『魚介豚骨醤油らーめん』(780円)で、豚骨と魚介だしを合わせるので、豚骨が強すぎず魚介の味が先に来るのが特徴」と話す。魚介のスープのみを使う、細麺の「魚介和風醤油らーめん」(750円)はあっさりした味わいだという。それぞれ塩ラーメンも用意する。

 サイドメニューでは、ランチョンミートを挟んだ「スパムおにぎり」(150円)が人気という。「卵かけチャーシュー丼」(280円)や「唐揚げ」(5個=350円)なども提供する。

 追加トッピングは「半熟煮卵」(100円)や「合鴨チャーシュー」(220円)などを用意する。チャーシューはラーメン1杯に豚肩ロース1枚、合鴨1枚が標準でのる。テーブルには、山椒、ゆずこしょう、七味、黒こしょうと4種類の薬味を用意する。

 大木さんは「3号店、4号店と今後はさらに店を増やしていく方針。この店としては、何度も食べてもらえるようなリピーターを増やしていきたい」と意気込む。

 営業時間は、11時30分~14時、18時~22時(土曜はランチのみ、14時30分まで)。日曜・祝日定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

カッテージチーズ、自家製ドライトマト、ツナとひよこ豆のサラダ、ひよこ豆のフムスが入る。(写真提供=JTRRD cafe & season0)
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。

アクセスランキング