新型コロナ関連濃厚接触者の特定しない動きが全国…

特集

大阪◆まん防解除 各地で濃厚接触者の特定をしない動き広まる 年金生活者への5,000円臨時給付案「白紙」【大阪】2022年新型コロナウイルス情報

  • 136

  •  

大阪の新型コロナに関する最新情報をまとめている記事です。(2022/04/01 11:22 最終更新)

モニタリング指標 病床使用率27.7% 重症病床使用率11.9%

(3月25日)各地で濃厚接触者の特定をしない動き広まる 4回目ワクチン接種は5月開始目指す 厚労省は塩野義のコロナ飲み薬購入へ【大阪】2022年新型コロナウイルス情報

【沖縄】”濃厚接触者特定しない”新たな対処方針を発表

【全国】濃厚接触者の特定、事業所に求めず 感染拡大地域、厚労省方針

【全国】ワクチン4回目接種 政府5月開始目指す

【全国】塩野義のコロナ飲み薬購入へ 厚労省、国内企業は初

【全国】まん延防止解除でも新規感染「昨夏のピークより高い」…厚労省助言機関、4回目接種検討も指摘

大阪府の陽性者発生状況(3月31日発表/前日24時まで)

  • 新規陽性者数
    3,734人
  • 本日判明の死亡者数
    24人

大阪市の陽性者発生状況

  • 新規陽性者数
    1,297人

※【参考ページ】大阪府のホームページ(PDF)
http://www.pref.osaka.lg.jp/iryo/osakakansensho/happyo.html

(3月24日)「BA.2」警戒 府知事「第7波」備え、国産飲み薬の早期実用化求める【大阪】2022年新型コロナウイルス情報

【大阪】知事「国産飲み薬の早期実用化を」 BA・2警戒

【大阪】病床使用率は依然50%超 「ワクチン接種会場に空き。次の波来る前に接種を」

(3月23日)3回目ワクチン、大阪市3会場で23日から予約なし接種開始【大阪】2022年新型コロナウイルス情報

【大阪】吉村知事「年度替わりは"集中警戒"を」 "まん延防止"解除後1ヵ月の感染対策徹底を呼びかけ

【大阪】3回目ワクチン 大阪市3会場で23日から予約なし接種開始

(3月22日)年度替わりの「集中警戒期間」設定 飲食店の人数制限要請は4月24日まで継続【大阪】2022年新型コロナウイルス情報

【大阪】飲食店の人数制限要請 4月24日まで継続

【大阪】コロナ対策で年度替わりの「集中警戒期間」設定

【大阪】ひっ迫状況が続く高齢者の医療現場 クラスターの47%が高齢者施設
(3月18日)まん防解除で認証店の酒類提供自粛・時短要請など終了へ【大阪】2022年新型コロナウイルス情報

【大阪】“まん延防止”解除で認証店への酒類提供自粛・時短要請など終了へ

【全国】塩野義、海外でも最終治験開始へ

(3月17日)まん防は全国一斉解除 2月末、全国の高齢者施設88%で3回目ワクチン接種完了【大阪】2022年新型コロナウイルス情報

【大阪】「まん延防止」延長せず 死亡者の6割は高齢者施設などでの感染と判明

【全国】3回目接種完了の高齢者施設、2月末に88% 見込みより加速

(3月16日)まん防は全国一斉解除に 大阪の高齢者のワクチン接種、3月中に完了見込み【大阪】2022年新型コロナウイルス情報

【全国】まん延防止措置、21日で全面解除へ 政府方針

【大阪】「まん延防止」延長の要請しない 高齢者ワクチン接種も3月に完了で

【全国】濃厚接触者の特定、事業所に求めず 厚労省方針

【全国】県民割拡大後にGoTo再開

(3月15日)大阪のまん防解除は16日判断 大阪以外の17都道府県は21日で解除へ【大阪】2022年新型コロナウイルス情報

【大阪】措置解除可否16日にも判断 まん延防止で大阪府知事

【全国】まん延防止 17都道府県、21日期限で解除へ 大阪は直前まで見極め

(3月14日)大阪のまん防解除は今週判断、政府は感染者数減少傾向を指標に【大阪】2022年新型コロナウイルス情報

【大阪】大阪・京都「まん延防止」国への解除要請を来週にも判断

【全国】政府は「まん延防止」解除するかどうか近く判断へ

(3月11日)政府は感染者微増でも、病床使用率低下でまん防解除の考え示す【大阪】2022年新型コロナウイルス情報

【全国】感染者微増でも病床使用率低下で“重点措置”解除  政府が新たな考え方示す

【東京】東京の新型コロナ “減少傾向なれど歓送迎会など警戒必要”

【全国】新型コロナ 第7波に備えて、今から準備すべきことは?

(3月10日)大阪市は独自支援策を決定、収入3割減世帯対象に10万円 「休業支援金」原則的な措置の助成額を延長に【大阪】2022年新型コロナウイルス情報

【大阪】大阪市は所得が3割以上減った世帯に10万円を支給 新型コロナ対策

【全国】「休業支援金」、2022年6月まで原則的な措置の助成額8265円を延長

(3月9日)コロナ破綻は飲食業が500件に迫る 大阪・実質の重症病床使用率は40%【大阪】2022年新型コロナウイルス情報

【大阪】40歳代~100歳代の52人死亡 重症病床使用率40%

【全国】コロナ破たん、飲食業が500件に迫る「新型コロナウイルス」関連破たん

(3月8日)大阪の7日の感染者は2037人、1週間前の半数以下 知事は高齢者に3回目接種呼び掛ける【大阪】2022年新型コロナウイルス情報

【関西】近畿の感染状況まとめ 大阪は2037人で1週間前の半数以下に

【大阪】21日まで「高齢者3回目完了を」吉村知事

(3月7日)今日からまん防延長、21日まで 大阪のコロナ死者数は全国ワースト1 泉佐野では3回目ワクチン接種に地域ポイント付与【大阪】2022年新型コロナウイルス情報

【大阪】コロナ第6波で死者数が際立つ大阪の事情

【全国】3回目接種、あの手この手で 競馬場利用や地域ポイント付与

【全国】接種後に「熱出た人ほどワクチン効果高い」 九大病院など発表

(3月4日)大阪などまん防延長、21日まで 大阪市は保健所業務のデジタル化検討【大阪】2022年新型コロナウイルス情報

【大阪】大阪・京都・兵庫「まん延防止」21日まで延長へ 吉村知事「3週間必要」

【大阪】大阪市「保健所の感染者入力遅れ」デジタル化の検討開始

【大阪】感染者数が減少傾向でも病床ひっ迫続く

(3月3日)大阪・兵庫・京都など18都道府県がまん防延長 大阪は21日まで、4日正式決定【大阪】2022年新型コロナウイルス情報

【全国】「まん延防止」18都道府県で延長へ 13県は6日で解除

【大阪】オミクロン株の一種「BA.2」新たに5件確認

【大阪】まん延防止等重点措置、今夜方針発表へ

(延長予定)
北海道、東京、京都、大阪、青森、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、神奈川、石川、静岡、岐阜、愛知、兵庫、香川、熊本

(解除予定)
福島、新潟、長野、三重、和歌山、岡山、広島、高知、福岡、佐賀、長崎、宮崎、鹿児島

(3月2日)大阪・兵庫・京都でまん防延長 期間は2~3週間で調整 解除予定は佐賀・岡山など10以上の県【大阪】2022年新型コロナウイルス情報

【全国】茨城、京都、兵庫が期間延長へ まん延防止、解除2県追加

【全国】まん延防止等重点措置 少なくとも10都府県延長・2週間で調整 10以上の県は3月6日で解除

(3月1日)大阪・兵庫・京都などまん防再延長へ 飲食店の第10期時短協力金の申請始まる 東京ディズニーランド、シーは入園者数の上限を段階的に引き上げ【大阪】2022年新型コロナウイルス情報 

【大阪】飲食店「第10期営業時間短縮協力金」大阪府ウェブサイト

【大阪】まん延防止の延長申請…期間は『3週間程度』

【全国】“まん延防止”延長へ オリエンタルランドは入園者数の上限を段階的に引き上げ

大阪】まん防3週間程度の延長を要請へ 高齢者への3回目接種完了を目指す

【全国】神奈川、愛知、関西3府県延長へ まん延防止、佐賀は解除

(2月28日)大阪・兵庫・京都はまん防延長へ調整 期限は3月21日までの案も 首都圏・中京圏も【大阪】2022年新型コロナウイルス情報

【全国】首都・中京・関西10都府県、蔓延防止延長へ

政府・まん延防止延長視野に 期限は3月21日までの案も

(2月25日)まん防の再延長は来週判断 5~11歳対象のワクチン接種券送付始まる 大阪市は3月10日から、泉大津市は個別対応【大阪】2022年新型コロナウイルス情報(2月24日発表/前日24時まで)

【大阪】大阪“まん延防止”再延長要請かを来週判断へ

【大阪】大阪市・子どもワクチン接種 3月10日開始へ 松井市長

【大阪】5歳~11歳へのワクチン接種 大阪・泉大津市は接種券の一斉送付を見送り

【大阪】大阪で感染対策製品の展示会 約500社が参加

【大阪】臨時休校の子どもの世話で休暇「賃金相当額を支給する助成金」大阪府が相談窓口

【全国】5~11歳の子どもへの接種(小児接種)についてのお知らせ(厚労省)

(2月24日)大阪でオミクロン亜種「BA.2」市中感染を確認 25日から5~11歳のワクチン接種券発送へ 泉佐野はワクチン接種で独自施策、5,000円分ポイント配布【大阪】2022年新型コロナウイルス情報(2月23日発表/前日24時まで)

大阪府 オミクロン株「BA.2」13人確認 市中感染も

大阪市『5~11歳のワクチン接種券』2月25日に発送へ

ワクチン3回目接種終了で5000円分ポイント配布へ 大阪 泉佐野

(2月22日)大阪府は休校で収入源の保護者に助成金支給、相談窓口開設 大阪市の火葬場1カ所をコロナ専用に 大阪の重症病床使用率は43.6%【大阪】2022年新型コロナウイルス情報 大阪府の陽性者発生状況(2月21日発表/前日24時まで)

【大阪】休校で収入減の保護者に助成金申請をサポート、相談窓口を設置

【大阪】大阪市、火葬場1カ所をコロナ専用に

【大阪】接種や検査に476億円 大阪市新年度コロナ対策予算案 所得減少世帯へ給付金も

【全国】原則停止中の「ワクチン・検査パッケージ」について見直しも

(2月21日)まん防延長は17道府県に 大阪は高齢者へ外出自粛を要請 重症者は60代~100代 大阪の重症病床使用率42.2%に【大阪】2022年新型コロナウイルス情報

【全国】図解・大阪など17道府県「まん延防止措置」延長 感染防止対策の内容は?

【大阪】まん延防止延長でオミクロンの特性に応じた対策方針決定

【全国】分科会「出口戦略」検討 「『マスクいらない』ではない」と強調

【大阪】大阪市のワクチン接種のスケジュールと接種券・接種状況について
※大阪府下・各市町村のスケジュールについては自治体ごとのHP参照

(2月18日)大阪・兵庫・京都など16道府県のまん防延長が18日正式決定に 大阪の重症病床使用率40.2%、緊急事態宣言の要請レベル到達【大阪】2022年新型コロナウイルス情報

【全国】石川、大阪、広島、佐賀などが延長要請 山口、山形、島根、沖縄は解除へ

【大阪】大阪府の新年度予算案 2年連続“過去最大”、コロナ対策重視で増額

【大阪】大阪マラソンの一般ランナー部門が中止に 約300人のエリート部門のみで実施

【全国】首相、緊急事態回避 政権なお正念場 蔓延措置延長

(2月17日)まん防延長を要請、期間は3月6日までをめどに 山形、島根、山口、大分、沖縄は20日で解除 大阪の実質の重症病床使用率40.7%【大阪】2022年新型コロナウイルス情報

【全国】まん延防止、5県解除へ 17道府県を3月6日まで延長 政府調整

大阪】まん延防止延長を要請 高齢者施設での接種加速へ

大阪】ワクチン接種を加速、2月中に全高齢者施設で3回目を

【大阪】大阪市長まん防延長について「効果について検証を」 緊急事態宣言は慎重な判断要請

(2月16日)大阪・兵庫・京都はまん防延長の方針 大阪の実質の重症病床使用率40.4%、緊急事態宣言の要請基準超える 休校や休園「重点措置での要請対象に」と全国知事会が国に提言へ【大阪】2022年新型コロナウイルス情報

【関西】“まん延防止”大阪、兵庫、京都、静岡は期限延長で調整

大阪】“緊急事態”要請基準達する 重症病床40%超

【全国】休校や休園「重点措置での要請対象に」 全国知事会が国に提言へ

【全国】山口・沖縄の重点措置解除 大阪など延長へ

(2月15日)「まん防の解除はあり得ない」 新規感染者数は減少傾向、緊急事態宣言は医療の逼迫具合を見極め判断 緊急事態宣言とまん防の違い【大阪】2022年新型コロナウイルス情報

【大阪】「まん延防止措置の解除はありえない」 吉村洋文大阪府知事 囲み会見
緊急事態宣言の要請及びまん延防止措置の延長について答える吉村知事(17:00ごろから)

【大阪】吉村知事「緊急事態宣言」要請は今後見極め

【関西】兵庫・京都は「まん延防止措置」延長する方針

【大阪】大規模センターで「中等症」も受け入れ 15日から

(2月10日)大阪・緊急事態宣言の可能性も 国が医療従事者派遣 臨時医療施設を開設 緊急事態宣言とまん防の違い【大阪】2022年新型コロナウイルス情報

【大阪】大阪市内の宿泊療養ホテルを「臨時医療施設」に 国から医療人材の派遣も

【大阪】重症病床使用率34.2%、40%で「緊急事態宣言」要請方針

【全国】まん延防止は13都県が延長、高知も追加に

【大阪】コロナ破たん、大阪で300件に 全国では累計2890件

【島根】5都府県から一時帰県の宿泊費を助成、基礎疾患のある出身者

(2月9日)大阪に医療緊急事態宣言 重症病床使用率は31.7% 緊急事態宣言とまん防の違い【大阪】2022年新型コロナウイルス情報(2月8日発表)

【大阪】重症病床で治療中の軽症・中等症患者を含む実質の重症病床使用率は31.7%

【大阪】医療非常事態宣言を発出

【全国】コロナ禍受けオンライン診療広がる

【高知】「まん延防止等重点措置」の適用を国に要請 

(2月8日)大阪の軽症中等症病床の使用率が103・5%に【大阪】病床使用率90.4%、重症病床使用率22.2%(2月7日発表)

【大阪】大阪で軽中等症病床の使用100%超える

【大阪】病床のひっ迫受け、外来からの入院は「中等症2」以上とするよう通達

【全国】東京や愛知など13都県の重点措置を延長、政府が最終調整に

【沖縄】宮古島市は7日、「まん防」解除に

【大阪】コロナ飲み薬「モルヌピラビル」34万人分確保

(2月7日)大阪・堺筋本町の八木ビルで自衛隊のワクチン大規模接種が始まる。7日までに初日から1週間分の予約受け付けが終了

【全国】塩野義のコロナ飲み薬、条件付きで早期承認を検討 今春の実用化目指す

【大阪】大阪市が3回目ワクチン接種券を発送開始

【神戸】ノエビアスタジアム神戸会場限定で「接種券なし」接種受け付け

【全国】自宅療養者が注意すべき3つの症状について

【全国】13都県の「まん延防止」、2~3週間延長検討

(2月4日)政府はまん防延長を視野に検討。13日までの13都県対象、目安は2~3週間【大阪】病床使用率72.2%、重症病床使用率14.2%(2月3日発表)

【大阪】大阪市保健所、約1万2700人分の陽性者数公表遅れる

【和歌山】まん防適用が決定。期間は2月5日~27日

【東京】2日から感染者数にみなし陽性者も含めると発表、検査陽性者数と合算の数字

【大阪】ワクチン大規模会場、65歳以上の年齢制限撤廃へ

【大阪】抗原検査キット20万個、医療機関に有償配布へ

(2月3日)
大阪のワクチン大規模接種会場で65歳以上の年齢制限を撤廃に【大阪】病床使用率69.8%、重症病床使用率12.6%(2月2日発表)

【兵庫】重症病床使用率50%を超えそうな場合、緊急事態宣言の要請を検討

【大阪】自衛隊の大規模ワクチン接種、大阪の予約は4日午後6時から

【海外】欧州でコロナ規制“緩和ラッシュ”

(2月2日)
ファイザー製コロナ飲み薬「パクスロビド」、日本でも承認予定に。メルク製「モルヌピラビル」に続き2例目【大阪】病床使用率69.0%、重症病床使用率11.8%(2月1日発表)

【全国】17都府県で「みなし陽性」の仕組み導入、同居家族はコロナ検査せず判断

【全国】オミクロン株の「第6波」は「第5波」より重症化率、致死率低下

【全国】ファイザー製コロナ飲み薬「パクスロビド」、日本でも承認予定に

【全国】「緊急事態宣言」と「まん延防止等重点措置」どう違う?
◎ 緊急事態宣言
・飲食店に休業要請ができる
・イベント人数の上限 最大2万人→1万人(対象者全員の検査で陰性で緩和あり)
・都道府県全域が対象になる
・命令違反の罰則 緊急事態宣言30万円/まん延防止措置20万円以下

職場内で陽性者が出た場合の濃厚接触者の確認フロー

陽性者が有症状の場合は「症状が出た日」、無症状は「検体をとった日」の2日前から、長時間の接触や、1メートル以内・マスクなしで15分以上接触があった場合に濃厚接触者となる。濃厚接触があっても、無症状で検査で陰性が確認されている場合は自宅待機の解除が可能。
詳細はPDFを参照:(~感染急拡大時の事業所における感染拡大防止の取組みについて~

【大阪】2月1日から「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金」の申請受付開始。詳細は専用ホームページに記載。相談は、各区役所の相談窓口とコールセンターで受け付け

【大阪】堺筋本町に自衛隊のワクチン大規模接種会場 2月7日から運用

【大阪】インテックス大阪の臨時医療施設が初稼働、国内最大級

【大阪】重症病床使用率40%で緊急事態要請へ 大阪府、新規感染者が初の1万人超 

【全国】濃厚接触者の待機7日間に短縮 介護職員など5日目に解除

【大阪】大阪「みなし陽性」導入へ 感染者の同居家族等で症状あれば“検査なし”で医師が診断

【秋田】「医療のひっ迫を防ぎたい」自宅療養者に“支援金”給付を検討 秋田

【宮城】時短の効果を疑問視 宮城知事、まん延防止「考えていない」

大阪の認証店には21時の時短要請(酒類提供20時半まで)、協力金は2.5~10万円、人数制限が緩和されるワクチン・検査パッケージ制度の適用はなし、「対象者全員検査」の適用により、同一テーブル5人以上の案内も可能。

【全国】非認証店は20時までの時短(酒類の提供自粛)

【全国】イベントの人数制限は上限2万人まで。

【大阪】大阪府では27日、新たに9711人が新型コロナウイルスに感染、60代~90代男女8人の死亡が確認

大阪】新型コロナ9711人の感染 8人死亡 吉村知事 関西一丸の感染対策をとることが重要

本町駅に「無料PCR検査センター」(大阪府からの要請で大阪府民は無料)、中央大通りと御堂筋の交差点で案内ティッシュを配る姿も

【海外】オランダ、飲食店など再開 感染拡大も「リスクとる」

【海外】デンマーク、コロナ規制を全面解除 「以前の生活」復活へ

【海外】コロナ飲み薬「パクスロビド」、欧州で初承認 ファイザー製

【大阪】濃厚接触者の判断、保健所でなく学校に 臨時休校減らす狙い

【全国】ファイザー オミクロン特化ワクチンの臨床試験を開始

【全国】中外製薬、リウマチ薬のコロナ肺炎向け使用を厚労省が承認

大阪】「まん延防止」適用へ 飲食店に時短営業などの措置内容決定(2022年1月25日)

YouTube:大阪府「まん延防止」適用へ 飲食店に時短営業などの措置内容決定(2022年1月25日)
 

続きを読む

大阪の飲食店に対する第10期までの協力金をまとめました

緊急事態宣言・まん延防止等重点措置、時短や酒類の提供の時間によらず、直近では1日4万円~10万円が支払われていました。第10期は2.5~10万円。

2022年3月1日 船場経済新聞調べ

●第1期時短協力金(緊急事態宣言)2021/1/14~2/7 大阪府全域
協力金 1日あたり6万円×25日間=150万円
営業時間: 20時まで(酒類提供19時まで)

第2期時短協力金( 緊急事態宣言)2021/ 2/8~2/28 大阪府全域
協力金 1日あたり6万円× 21日間= 126万円
営業時間: 20時まで(酒類提供19時まで)

第3期時短協力金(まん防)2021/ 3/1~4/4  大阪市全域
協力金 1日あたり 4万円× 35日= 140万円(※1・※3)
営業時間: 21時まで(酒類提供 20時半まで)

第4期時短協力金( まん防)2021/ 4/5~4/24  大阪府全域
協力金 1日あたり 4万円~10万円× 20日= 80万円~200万円(※2・※3)
営業時間: 20時まで(酒類提供19時まで)

第5期時短協力金(緊急事態宣言)2021/ 4/25~5/31 大阪府全域
協力金 1日あたり 4万円~10万円× 37日= 148万円~370万円(※2・※3)
営業時間: 20時まで(酒類提供自粛)

第6期時短協力金(緊急事態宣言)2021/ 6/1~6/20  大阪府全域
協力金 1日あたり 4万円~10万円×20日= 80万円~200万円(※2・※3)
営業時間: 20時まで(酒類提供自粛)

第7期時短協力金(まん防は8/1まで、以降緊急事態宣言)2021/ 6/21~8/31  大阪府全域
協力金 1日あたり 4万円~10万円×20日= 80万円~200万円(※2・※3)
営業時間: 20時まで(酒類提供自粛)

第8期時短協力金(まん防)2021/ 9/1~9/30 大阪府全域
協力金 1日あたり 4万円~10万円×30日= 120万円~300万円(※2・※3)
営業時間: 20時まで(酒類提供自粛)

第9期時短協力金(まん防)2021/ 10/1~10/24大阪府全域
協力金 1日あたり 4万円~10万円× 24日= 60万円~240万円(※2・※3)
営業時間: 21時まで(酒類提供20時半まで)

第10期時短協力金(まん防)2022/1/27~3/6大阪府全域
協力金 1日あたり  2.5万円~10万円×39日=97.5 万円~390万円(※2・※3)
営業時間:  認証店:21時まで(酒類提供20時半まで)/非認証店:20時まで(酒類提供自粛)

(※1)大阪市独自の協力金    
(※2)売上高減少方式も選択可能   
(※3)感染防止宣言ステッカー取得店  

※●項目は大阪府の関連ページとリンク 

全国のまん防地域の協力金は、概ね下記の通り

(1月24日 船場経済新聞調べ)

A:21時までの時短(酒類提供20時まで)2.5~7.5万円(1日)
B:20時までの時短(酒類提供なし)3~10万円(1日)


*売上高減少額の4割(最大20万円)の選択も可能
*Aは認証店のみ対象、知事の判断によりAまたはBだけの地域も

※詳細情報は都道府県名クリック

◎認証店に関わらずBの要請が出されている地域
広島(広島市、呉市、竹原市、三原市、尾道市、福山市、大竹市、東広島市、廿日市市、江田島市、府中町、海田町、坂町)山口(岩国市、和木町)岐阜長崎(長崎市、佐世保市)沖縄

◎認証店に限り、AとBを選択できる地域
群馬埼玉東京神奈川新潟愛知三重香川熊本福島(南相馬市)

◎Aのみの要請が出されている地域

◎未定
大阪京都兵庫福岡茨城千葉佐賀大分宮崎静岡北海道栃木

 

まん延防止等重点措置実施地域(3月7日現在18都道府県

3月21日まで

北海道、東京、京都、大阪、青森、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、神奈川、石川、静岡、岐阜、愛知、兵庫、香川、熊本

▼1月27日から大阪で「まん延防止等重点措置」が適用。2月20日までの予定(2022年1月26日)
(大阪府関連ページ)
https://www.pref.osaka.lg.jp/attach/38112/00417026/2-1_yousei20220125.pdf

▼1都12県にまん防適用が決定。1月21日から2月13日まで(2022年1月20日)
(2022年1月20日)
(関連ページ)
https://corona.go.jp/emergency/

▼大阪・兵庫・京都のまん防要請は19日に協議の予定。大阪府の協力金について、第9期「飲食店等に対する営業時間短縮等協力金」( 令和3年10月1日から10月24日までの24日間)以降の情報更新はなし。第10期についてはいつからか未定。(2022年1月19日)

▼1都12県にまん防適用を正式決定の予定。対象は東京、群馬、埼玉、千葉、神奈川、新潟、愛知、岐阜、三重、香川、長崎、熊本、宮崎。9日から適用している広島、山口、沖縄を加えると16都県に(2022年1月19日)

▼沖縄、広島、山口の時短協力金は、売上高方式で3万円~10万円、売上高減少方式で20万円。沖縄は認証店に限り酒類の提供8時まで、他の2県の対象地域は認証に関わらず酒類の提供自粛(2022年1月18日)

(関連ページ)
・沖縄県
https://www.pref.okinawa.jp/site/shoko/keiei/covid19/jitan_10/kyouryokukin.html#ninsyou_hininsyou_toriatsukai

・広島県
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/2019-ncov/covid19-support.html

・山口県
https://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a10900/corona/corona_jitan3.html

▼沖縄・広島・山口にまん延防止等重点措置が適用に。期間は1月9日から31日まで。
時短要請による協力金について、沖縄・広島・山口の各県庁担当部署に金額など問い合わせるも、正式決定は未定とのこと。決まり次第県庁HPで発表予定。大阪では「まん防」適用要請を見送ると発表。(2022年1月7日)
(関連記事)
https://www3.nhk.or.jp/lnews/okinawa/20220105/5090016870.html

過去の情報はこちら(2021年1月~)

船場経済新聞/新型コロナウイルス関連記事

▼堺筋本町に自衛隊のワクチン大規模接種会場 次回予約受付は7日~
https://semba.keizai.biz/headline/1833/

▼大阪市が臨時特別給付金10万円の給付受け付け開始 中央区役所は窓口設置
https://semba.keizai.biz/headline/1831/

▼大阪市が「お買い物応援キャンペーン」 小売店など対象、「知ってもらうきっかけに」
https://semba.keizai.biz/headline/1789/

▼「大阪いらっしゃいキャンペーン」開始 地元のホテル滞在や外食需要に期待
https://semba.keizai.biz/headline/1783/

▼飲食店の時短要請・酒類提供の時間制限解除 11カ月ぶり、人数制限は継続
https://semba.keizai.biz/headline/1763/

▼「マイドームおおさか」で予約なしワクチン接種開始 受け付けは今月末まで
https://semba.keizai.biz/headline/1753/

▼2カ月ぶり緊急事態宣言解除、酒類提供始まる 「待っていたよ」の声も
https://semba.keizai.biz/headline/1750/

▼4回目緊急事態宣言再延長 「家飲み」対応、工夫凝らしたテークアウト拡大
https://semba.keizai.biz/headline/1735/

▼4回目緊急事態宣言延長 船場エリアで鉄道利用者数に変化、働き方反映か(9月1日)
https://semba.keizai.biz/headline/1727/

▼船場のインテリア・寝具企業各社、コロナ禍で高まる「巣ごもり需要」に対応(8月23日)
https://semba.keizai.biz/headline/1720/

▼大阪に4回目緊急事態宣言 「まん防」から移行、飲食店に戸惑いの声広がる(8月3日)
https://semba.keizai.biz/headline/1709/

▼マイドーム大阪 ワクチンの接種予約 ネット受け付けは混雑、10分で予約埋まる(7月14日)
https://semba.keizai.biz/headline/1697/

▼大阪府の「まん防」延長 長期休業から再開する店、「コロナ後」見据えた店も(7月13日)https://semba.keizai.biz/headline/1696/

▼船場エリアに時短の要請始まり半年 「傷口広がる前に撤退」、業態転換図る店も(6月28日)
https://semba.keizai.biz/headline/1685/

▼マイドーム大阪でワクチンの大規模接種始まる 近隣ホテルは宿泊プランも(6月21日)
https://semba.keizai.biz/headline/1680/

▼大阪の緊急事態宣言延長に 営業自粛要請は一部緩和、新サービス模索する飲食店も(6月2日)
https://semba.keizai.biz/headline/1667/

▼85歳以上対象にワクチン接種開始 船場エリアは中央区民センターが会場に(5月24日)
https://semba.keizai.biz/headline/1660/

▼大阪に3回目の緊急事態宣言 飲食店は対応分かれる、学校はリモート授業も(4月27日)
https://semba.keizai.biz/headline/1644/

▼本町で20時以降テークアウト広がる 焼きたてピザや炉端焼き
https://semba.keizai.biz/headline/1591/

▼大阪・阿波座で企業所有の美術作品展 今年3回目、学校出張プログラムも(1月19日)
https://semba.keizai.biz/headline/1575/

▼大阪に緊急事態宣言再発令 飲食店以外も時短営業広がる(1月15日)
https://semba.keizai.biz/headline/1573/

▼大阪・本町のバー「コナイト」 休業中の店舗をテレワーク用に「会話厳禁・予約制」で無料提供(1月14日)
https://semba.keizai.biz/headline/1572/

大阪市関連情報

▼大阪市ホームページ
https://www.city.osaka.lg.jp/index.html

▼大阪市ホームページ/ 新型コロナウイルス感染症対策支援情報サイトhttps://www.city.osaka.lg.jp/contents/wdu010/covid19/

▼ 大阪市ワクチン接種のスケジュールと接種券・接種状況について
https://www.city.osaka.lg.jp/kenko/page/0000541327.html

大阪府関連情報

▼大阪府ホームページ
http://www.pref.osaka.lg.jp/default.html

▼大阪府ホームページ/感染拡大防止に向けた取組み(府民の皆様へのお願い、イベントの開催、施設について等)
http://www.pref.osaka.lg.jp/kikaku/corona-kinkyuzitai/index.html

▼大阪府の最新感染動向
https://covid19-osaka.info/

▼大阪いらっしゃいキャンペーン2021 総合サイト
https://osakairasshai.start.osaka-info.jp

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース