特集

【大阪】新型コロナを時系列にまとめているサイトです(影響・時短・感染者数)

  • 0

  •  

大阪のコロナ関連情報アーカイブ

最新の情報はこちら「【大阪】2022年新型コロナウイルス情報

●大阪◆13都県がまん防延長で調整 国産コロナ飲み薬は今春実用化も 緊急事態宣言とまん防の違い【大阪】2022年新型コロナウイルス情報(2022年2月7日)

●大阪◆まん防延長も視野に 1万2700人分の陽性者数公表遅れる 緊急事態宣言とまん防の違い【大阪】2022年新型コロナウイルス情報(2022年2月4日)

●大阪◆重症病床40%で緊急事態宣言要請、2日は12.6%に 緊急事態宣言とまん防の違い【大阪】2022年新型コロナウイルス情報(2022年2月3日)

●大阪◆重症病床40%で緊急事態宣言要請 和歌山もまん防要請適用に 緊急事態宣言とまん防の違い【大阪】2022年新型コロナウイルス情報(2022年2月2日)

●大阪◆重症病床率40%で緊急事態宣言要請 堺筋本町で大規模接種会場開設 緊急事態宣言とまん防の違い【大阪】2022年新型コロナウイルス情報(2022年2月1日)

●大阪◆重症病床使用率40%で緊急事態宣言要請 インテックス大阪・臨時医療施設が初稼働 緊急事態宣言とまん防の違い【大阪】2022年新型コロナウイルス情報(2022年1月31日)

●【大阪】27日からまん防及び時短要請  協力金は2.5~10万円 認証店は21時まで(酒類提供は20時半) 病床使用率53.9% 重症病床使用率7.2%【大阪】2022年新型コロナウイルス情報(2022年1月27日)

●新規陽性者数は大阪府・全国ともに過去最多を更新、全国では初めて7万人を超える【大阪】病床使用率53.9%、重症病床使用率7.2%(2022年1月26日発表)

●【大阪】まん防27~2月20日 飲食店21時まで時短 協力金は都道府県知事が判断 認証店は酒類の提供20時半 大阪モデル赤信号 病床使用率50.5% 重症病床使用率6%【大阪】2022年新型コロナウイルス情報(2022年1月26日)

●25日の大阪の新規陽性者数は8612人で過去最多に/【大阪】病床使用率50.5%、重症病床使用率6%(2022年1月25日発表)

●【大阪】まん防27日から適用 協力金は酒類の提供と時間で2.5~10万円 大阪モデル赤信号 病床使用率51.4% 、重症病床使用率4.6%【大阪】2022年新型コロナウイルス情報(2022年1月25日)

●27日から大阪含む18道府県がまん防適用に。対象は34都道府県に拡大。協力金は酒類の提供と時間で2.5~10万円/病床使用率51.4%、重症病床使用率4.6%(2022年1月24日発表)

●【大阪】3府県のまん防要請決定、 全国では30都道府県以上に。25日からの予定。時短要請・協力金は「選べる形に」 病床使用率 47.8%、重症病床使用率3.8%【大阪】2022年新型コロナウイルス情報(2022年1月24日)

●全国の「まん延防止等重点措置」適用要請をする都道府県は30以上になる見通し。正式決定は25日の見込み。病床使用率 47.8%、重症病床使用率3.8%(2022年1月23日発表)

●大阪・兵庫・京都のまん防要請は週内に判断、1都12県は適用決定に【大阪】2022年新型コロナウイルス情報(2022年1月20日)

●大阪・兵庫・京都のまん防要請は週内に判断、1都12県は適用決定に【新規陽性者数】大阪府6,101人・大阪市2,162人(2022年1月19日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●1都12県にまん防適用、19日に正式決定【大阪】2022年新型コロナウイルス情報(2022年1月19日)

●1都12県にまん防適用、19日に正式決定。大阪・兵庫・京都は要請について協議予定【新規陽性者数】大阪府5,396人・大阪市1,779人(2022年1月18日発表)/新型コロナウイルス関連情報


●首都圏はまん防要請の方針発表、17日の病床使用率は東京21.1 % 大阪28.9%【新規陽性者数】大阪府2,549人・大阪市1,174人(2022年1月17日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●大阪府の新規感染者数は過去最多を更新。病床使用率35%でまん防要請も【大阪】2022年新型コロナウイルス情報(2022年1月17日)

●大阪府の新規感染者数は過去最多。病床使用率35%でまん防要請、現在27.1%【新規陽性者数】大阪府3,760人・大阪市1,428人(2022年1月16日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●大阪府の13日の新規陽性者数は2452人、1週間で約5倍に。新規死亡者・重症者はなし【大阪】2022年新型コロナウイルス情報(2022年1月14日)

●13日の新規陽性者数は2452人、1週間で約5倍に。新たな死亡者・重症者はなし【新規陽性者数】大阪府2,452人・大阪市9934人(2022年1月13日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●政府は自衛隊運営のワクチン大規模接種センターを再開すると発表。東京と大阪の2カ所【大阪】2022年新型コロナウイルス情報(2022年1月13日)

●自衛隊運営のワクチン大規模接種センターが再開することに。東京と大阪、開設は2月以降の見通し【新規陽性者数】大阪府1,711人・大阪市554人(2022年1月12日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●3回目ワクチン接種について、大阪市は20日から実施。65歳以上対象【大阪】2022年新型コロナウイルス情報(2022年1月12日)

●3回目ワクチン接種について、大阪市は20日から実施。65歳以上対象【新規陽性者数】大阪府613人・大阪市213人(2022年1月11日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●大阪いらっしゃいキャンペーンは12日から受け付け中止、8日から黄信号に【新規陽性者数】大阪府499人・大阪市151人(2022年1月10日発表)/新型コロナウイルス関連情報(2022年1月11日)

●新型コロナ感染は第6波に。8日から大阪モデルは黄信号点灯、大阪いらっしゃいキャンペーンは12日から受け付け中止に新規陽性者数】大阪府499人・大阪市151人(2022年1月10日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●大阪市は昨年延期した2020年度の成人式を予定通り開催。場所はUSJ、8日と15日の2回【大阪】新型コロナウイルス・ウィズコロナ・ワクチン関連情報(2022年1月7日)

●大阪市は昨年延期した2020年度の成人式を予定通り開催すると発表。場所はUSJで、8日と15日の2回に分けて開催。計2万5000人を招待【新規陽性者数】大阪府505人・大阪市150人(2022年1月6日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●政府は沖縄・山口・広島に「まん延防止等重点措置」の適用を検討。正式決定は7日予定【大阪】新型コロナウイルス・ウィズコロナ・ワクチン関連情報(2022年1月6日)

●政府は沖縄・山口・広島に「まん延防止等重点措置」の適用を検討。正式決定は7日予定【新規陽性者数】大阪府244人・大阪市65人(2022年1月5日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●4日の大阪の新規陽性者数は124人。100人を超えるのは10月14日ぶり【大阪】新型コロナウイルス・ウィズコロナ・ワクチン関連情報(2022年1月5日)

●4日の大阪の新規陽性者数は124人。100人を超えるのは約3カ月ぶり【新規陽性者数】大阪府124人・大阪市37人(2022年1月4日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●3日の大阪のオミクロン株の感染者は16人、15人は渡航歴なく市中感染の疑い【大阪】新型コロナウイルス・ウィズコロナ・ワクチン関連情報(2022年1月4日)

●3日の大阪府のオミクロン株の感染者は16人であわせて87人に【新規陽性者数】大阪府79人・大阪市30人(2022年1月3日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●松井市長は大阪市独自の経済支援施策を発表。コロナ禍で前年より3割所得減の世帯対象【大阪】新型コロナウイルス・ウィズコロナ・ワクチン関連情報(12月28日)

●松井市長は大阪市独自の経済支援施策を発表。コロナ禍で前年より3割所得減の世帯が対象。2月の定例市議会に議案提出、来春の給付目指す【新規陽性者数】大阪府11人・大阪市1人(年12月27日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●24日から大阪府でコロナ無料検査開始。約100カ所、無症状でも受け付け【大阪】新型コロナウイルス・ウィズコロナ・ワクチン関連情報(12月27日)

●24日から大阪でコロナ無料検査を開始。無症状者も受け付け、府内の医療機関や薬局約100カ所で対応する【新規陽性者数】大阪府33人・大阪市10人(12月23日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●大阪府は3回目ワクチン接種の大規模会場を3カ所追加。オミクロン株警戒【大阪】新型コロナウイルス・ウィズコロナ・ワクチン関連情報(12月24日)

●大阪府は3回目ワクチン接種の大規模会場を3カ所追加。場所は心斎橋の旧東急ハンズ心斎橋店、堺市の法務省関連施設、高槻市の関大キャンパス。計6カ所、1日最大約5800人の接種が可能に【新規陽性者数】大阪府33人・大阪市10人(12月23日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●コロナ飲み薬「モルヌピラビル」の20万回分の配送を週末に開始。利用は来週から【大阪】新型コロナウイルス・ウィズコロナ・ワクチン関連情報(12月23日)

●政府は米・メルク社のコロナ飲み薬「モルヌピラビル」の配送を週末に開始すると発表。配送は20万回分で、政府は同社と160万回分の供給契約を結ぶ。ファイザー社製の飲み薬は200万回分確保【新規陽性者数】大阪府24人・大阪市12人(12月22日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●政府は「オミクロン株」感染者の濃厚接触者について宿泊施設での待機を要請すると発表。期間は14日間【大阪】新型コロナウイルス・ウィズコロナ・ワクチン関連情報(12月22日)

●政府は「オミクロン株」感染者の濃厚接触者に対し、宿泊施設での14日間の待機を要請。自宅待機の要請から方針変換、感染封じ込め対策を強化する方針に【新規陽性者数】大阪府27人・大阪市7人(12月21日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●大阪市はワクチン3回目接種の前倒し接種を発表。2回目接種から6カ月以上たった医療従事者・高齢者施設入所者らが対象【大阪】新型コロナウイルス・ウィズコロナ・ワクチン関連情報
(12月21日)

●大阪市はワクチン3回目接種の前倒し接種を発表。対象者は5月1日~6月19日に2回目接種を受けた医療従事者や高齢者施設の入所者らで、ワクチンはファイザー社製・モデルナ社製【新規陽性者数】大阪府3人・大阪市1人(12月20日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●19日の全国のコロナ死者数はゼロに【大阪】新型コロナウイルス・ウィズコロナ・ワクチン関連情報(12月20日)

●19日の全国のコロナ死者数はゼロ。全国の重症者数は22日連続で50人を下回る【新規陽性者数】大阪府13人・大阪市5人(12月19日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●大阪府は飲食店の人数制限を12月末で解除する方針を発表。非認証店も【大阪】新型コロナウイルス・ウィズコロナ・ワクチン関連情報(12月17日)

●大阪府は飲食店に要請している「1テーブル4人以内」「利用は2時間程度以内」の制限を12月末で解除する方針を発表。感染防止対策の第三者認証「ゴールドステッカー」未取得店も制限は撤廃に【新規陽性者数】大阪府14人・大阪市7人(12月16日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●大阪府はワクチン3回目接種の大規模接種会場3カ所を決定。府庁新別館南館・北館・咲洲庁舎。来年1月下旬から順次設置【大阪】新型コロナウイルス・ウィズコロナ・ワクチン関連情報
(12月16日)
大阪府はワクチン3回目接種の大規模接種会場3カ所の場所を決定。府庁新別館南館・北館は来年1月下旬、咲洲庁舎は2月上旬から開始する。2~3月ごろは4カ所目設置を検討【新規陽性者数】大阪府17人・大阪市6人(12月15日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●18歳以下の子どもへの給付10万円について、大阪市は27日に一括給付へ【大阪】新型コロナウイルス・ウィズコロナ・ワクチン関連情報(12月15日)

●18歳以下の子どもへの10万円相当の給付について、関西でも現金一括給付の自治体相次ぐ。大阪市は27日に一括給付を発表【新規陽性者数】大阪府15人・大阪市5人(12月14日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●「大阪いらっしゃいキャンペーン2021」は2月末まで延長に【大阪】新型コロナウイルス・ウィズコロナ・ワクチン関連情報(12月14日)

●11月24日から始まった観光促進施策「大阪いらっしゃいキャンペーン2021」は2月28日までに延長が決定【新規陽性者数】大阪府2人・大阪市1人(12月13日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●飲食店に要請する人数・時間制限について、吉村知事は12月末で解除の意向を示す。感染収束が条件【大阪】新型コロナウイルス・ウィズコロナ・ワクチン関連情報(12月13日)

●吉村知事は飲食店に要請する感性防止策、「1テーブル4人以内」「2時間程度以内」の制限について12月末で解除の意向を示す。ゴールドステッカー取得店対象、感染収束が条件に【新規陽性者数】大阪府6人・大阪市4人(12月12日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●大阪市の松井市長は18歳以下の子どもへの10万円相当の給付について、年内現金一括給付を断念【大阪】新型コロナウイルス・ウィズコロナ・ワクチン関連情報(12月10日)

●コロナ禍に対する経済政策の一つ、18歳以下の子どもへの10万円相当の給付について、松井市長は年内の現金一括給付を断念。12月27日に5万円を給付予定【新規陽性者数】大阪府13人・大阪市4人(12月9日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●オミクロン株の水際対策として、大阪府は関空からの入国者に対する一時待機施設を1000室用意すると発表。12日から【大阪】新型コロナウイルス・ウィズコロナ・ワクチン関連情報(12月9日)

●大阪府はオミクロン株の水際対策として、関空からの入国者に対する一時待機の宿泊施設を1000室用意すると発表。政府の要請を受け12日から運営を予定【新規陽性者数】大阪府13人・大阪市8人(12月8日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●ワクチン3回目接種について、吉村知事は大規模接種会場の運営時期を1月に前倒しすると発表【大阪】新型コロナウイルス・ウィズコロナ・ワクチン関連情報(12月8日)

●吉村知事はワクチン3回目接種について、大規模接種会場の運営開始を2~3月の予定から1月に前倒しすると発表。2回目接種からの間隔を、原則8カ月から6カ月に短縮を認める方針に【新規陽性者数】大阪府15人・大阪市7人(12月7日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●大阪市の松井市長は、12月中にワクチン3回目接種を始められるよう準備する方針を発表【大阪】新型コロナウイルス・ウィズコロナ・ワクチン関連情報(12月7日)

●ワクチン3回目接種は「原則2回目接種から8カ月経過した人」を対象とするも、政府は8カ月より前倒しで接種する意向を発表。これを受け大阪市は、12月中に3回目接種を実施する方向で調整【新規陽性者数】大阪府6人・大阪市1人(12月6日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●5日の大阪の新型コロナウイルスの新規陽性者は8人。6日ぶりの1桁台に【大阪】新型コロナウイルス・ウィズコロナ・ワクチン関連情報(12月6日)

●12月5日の大阪の新型コロナウイルスの新規陽性者は8人。6日ぶりの1桁台【新規陽性者数】大阪府8人・大阪市3人(12月5日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●オミクロン株の感染拡大を受け、大阪府では関空からの全入国者に対し抗原検査キットの無料配布を決定【大阪】新型コロナウイルス・ウィズコロナ・ワクチン関連情報(12月3日)

●オミクロン株の感染拡大を受け、大阪府では関空からの全入国者に対し、最大3回分の抗原検査キットを無料配布することを決定【新規陽性者数】大阪府19人・大阪市3人(12月2日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●吉村知事は、関空からの入国者がオミクロン株に感染した場合「りんくう総合医療センター」で受け入れる方向で調整【大阪】新型コロナウイルス・ウィズコロナ・ワクチン関連情報(12月2日)

●関空からの入国者がオミクロン株に感染していた場合を想定し、感染者は関空近くの「りんくう総合医療センター」で受け入れる方向で調整。濃厚接触者は、宿泊療養施設として府が確保していたホテルの一つで療養すると発表。【新規陽性者数】大阪府13人・大阪市3人(12月1日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●12月から各自治体でワクチン3回目接種が開始。吉村知事は少なくとも3カ所の大規模接種会場を開設すると発表。来年2・3月をめど【大阪】新型コロナウイルス・ウィズコロナ・ワクチン関連情報(12月1日)

●ワクチン3回目接種開始を受け、吉村知事は大規模接種会場を少なくとも3カ所開設すると発表。高齢者の3回目接種が始まる来年2・3月がめど【新規陽性者数】大阪府12人・大阪市1人(11月30日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●12月1日から大阪市内で「買い物応援キャンペーン」開始。利用額最大20%、上限3,000円分をポイントバック【大阪】新型コロナウイルス・ウィズコロナ・ワクチン関連情報
(11月30日)
12月1日から大阪市内で「買い物応援キャンペーン」スタート。利用額最大20%、上限3,000円分をポイントバック。対象は宿泊施設や飲食店以外で「感染防止宣言ステッカー」を導入した店舗。支払いは「d払い」か「au PAY」、12月31日まで【新規陽性者数】大阪府9人・大阪市1人(11月29日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●大阪府は「大阪モデル」の指標から新規感染者数を撤廃。病床のひっ迫度合いを重視、11月26日から適用【大阪】新型コロナウイルス・ウィズコロナ・ワクチン関連情報
(11月29日)
大阪府は感染状況などを伝える独自基準「大阪モデル」について、病床のひっ迫度合いをより重視する方針に。非常事態を示す「赤色」に引き上げる指標から新規感染者数を撤廃することに【新規陽性者数】大阪府13人・大阪市7人(11月29日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●大阪府は飲食店に要請する人数制限を継続すると発表、12月末まで【大阪】新型コロナウイルス・ウィズコロナ・ワクチン関連情報
(11月26日)
大阪府は飲食店に要請する1テーブル4人以内の利用制限について、年内まで継続すると発表。利用時間は2時間程度【新規陽性者数】大阪府13人・大阪市5人(11月25日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●24日、「大阪いらっしゃいキャンペーン2021」がスタート。吉村知事は対象を、隣接県の住民にも広げたいと意向示す【大阪】新型コロナウイルス・ウィズコロナ・ワクチン関連情報
(11月25日)
11月24日、「大阪いらっしゃいキャンペーン2021」がスタート。吉村知事はキャンペーン対象を京都や兵庫などの隣接県の住民にも広げたいと意向示す【新規陽性者数】大阪府9人・大阪市6人(11月24日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●大阪府は飲食店の人数制限措置を12月以降も継続の意向と発表【大阪】新型コロナウイルス・ウィズコロナ・ワクチン関連情報
(11月24日)
大阪府は11月末まで要請予定だった飲食店の人数制限について、12月以降も継続する意向を発表。認証取得店は1テーブルの人数が4人以下、未認証店は来店時の人数を4人以下の要請で、いずれも2時間程度まで。決定は25日【新規陽性者数】大阪府13人・大阪市4人(11月23日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●大阪市保健所が「ヴィアーレ大阪」に移転を決定、3カ所に分散する保健所機能の集約へ【大阪】新型コロナウイルス・ウィズコロナ・ワクチン関連情報
(11月22日)
大阪市は保健所を、現在の阿倍野区から中央区の市有施設のホテル「ヴィアーレ大阪」に移転すると発表。機能を集約、感染症再拡大に備える。2024年度中に改修工事終了を予定【新規陽性者数】大阪府28人・大阪市11人(11月21日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●19日、「大阪いらっしゃいキャンペーン2021」の予約受付が開始。府内のホテルに宿泊・日帰り利用が対象、24日から【大阪】新型コロナウイルス・ウィズコロナ・ワクチン関連情報
(11月19日)
19日、大阪府独自の観光促進施策「大阪いらっしゃいキャンペーン2021」の予約受付が開始。対象はワクチンの接種証明などを持つ大阪府民で24日から。期間は12月31日まで【新規陽性者数】大阪府28人・大阪市11人(11月18日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●17日、吉村知事は「大阪いらっしゃいキャンペーン2021」を24日から始めると発表。ワクチン接種証明など必要【大阪】新型コロナウイルス・ウィズコロナ・ワクチン関連情報
(11月18日)
17日、大阪府は府独自の観光促進施策「大阪いらっしゃいキャンペーン2021」を24日から開始すると発表。府内のホテルに宿泊・日帰り利用した場合に1日最大5,000円割り引くほか、飲食店などで使えるクーポンを最大3,000円配布。対象はワクチンの接種証明などを持つ大阪府民。12月31日まで【新規陽性者数】大阪府18人・大阪市5人(11月17日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●大阪府は16日、ワクチン2回目未接種者に救済措置を発表。府庁新別館南館の接種会場を12月まで延長して利用【大阪】新型コロナウイルス・ウィズコロナ・ワクチン関連情報
(11月17日)
大阪府は府内で1回目ワクチンを接種した後、体調不良や仕事の都合で2回目を受けられなかった人に救済措置を行うと発表。モデルナかアストラゼネカワクチンが対象【新規陽性者数】大阪府13人・大阪市9人(11月16日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●15日、府は「大阪いらっしゃいキャンペーン2021」のクーポン加盟店舗向け説明会の動画を公開する【大阪】新型コロナウイルス・ウィズコロナ・ワクチン関連情報
(11月16日)
大阪府は「大阪いらっしゃいキャンペーン2021」総合サイトでクーポン加盟店舗向け説明会動画を公開。エントリー方法とマニュアルを周知する【新規陽性者数】大阪府8人・大阪市4人(11月15日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●GoTo再開について政府は来年2月で調整中【大阪】新型コロナウイルス・ウィズコロナ・ワクチン関連情報
(11月15日)
政府は「GoToトラベル」について年内再開を見送るとの見解、「いつから」については来年2月以降をめど【新規陽性者数】大阪府18人・大阪市6人(11月14日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●11日、松井大阪市長はコロナ感染拡大で延期していたUSJでの成人式を実施すると発表。来年1月【大阪】新型コロナウイルス・ウィズコロナ・ワクチン関連情報
(11月12日)
松井大阪市長はコロナ感染拡大で延期していたユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)での成人式を来年1月に実施すると発表【新規陽性者数】大阪府64人・大阪市18人(11月11日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●大阪府は第6波にそなえ宿泊療養施設を公募。19日まで【大阪】新型コロナウイルス・ウィズコロナ・ワクチン関連情報
(11月11日)
大阪府は第6波にそなえ宿泊療養施設を公募。1棟(100室以上)単位で軽症者等が対象。19日まで【新規陽性者数】大阪府26人・大阪市15人(11月10日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●大阪府独自のコロナ警戒基準「大阪モデル」変更に。政府分科会の発表受け【大阪】新型コロナウイルス・ウィズコロナ・ワクチン関連情報
(11月10日)
政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の発表受け、大阪府独自のコロナ警戒基準「大阪モデル」変更に。月内に開く対策本部会議で正式決定【新規陽性者数】大阪府28人・大阪市15人(11月9日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●8日からコロナの水際対策が一部緩和。条件満たせばビジネス関係者・技能実習生らは待機が3日間に【大阪】新型コロナウイルス・ウィズコロナ・ワクチン関連情報
(11月9日)
8日からコロナの水際対策が一部緩和。ビジネス関係者・技能実習生・留学生など、3カ月以内の短期滞在者の待機は3日間に短縮。ワクチン接種証明など必要【新規陽性者数】大阪府15人・大阪市7人(11月8日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●7日、全国の新型コロナの死者はゼロに。1年3カ月ぶり【大阪】新型コロナウイルス・ウィズコロナ・ワクチン関連情報
(11月8日)
7日の全国の新型コロナの死者数は約1年3カ月ぶりにゼロ。大阪は重症者数もゼロ【新規陽性者数】大阪府20人・大阪市11人(11月7日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●吉村知事は大阪版「Go To」、「大阪いらっしゃいキャンペーン」を再開したいと発表。11月下旬ごろめどに【大阪】新型コロナウイルス・ウィズコロナ・ワクチン関連情報
(11月5日)
吉村知事は「大阪いらっしゃいキャンペーン」再開の意向を示す。府内の宿泊代金を半額にするなどの内容で、11月下旬からをめどに【新規陽性者数】大阪府20人・大阪市11人(11月4日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●第6波にそなえ、大阪では自宅療養者の緊急相談に対応するコールセンター開設を発表。24時間体制で対応、5日から。【大阪】新型コロナウイルス・ウィズコロナ・ワクチン関連情報
(11月4日)
大阪府では11月5日、自宅療養者の緊急相談に対応するコールセンターを開設。保健所からの連絡前でも、健康相談や医療機関の案内、宿泊療養施設の予約手配を行う【新規陽性者数】大阪府53人・大阪市30人(11月3日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●1日の大阪の新規陽性者数は7人。一桁は去年7月以来およそ1年4カ月ぶり【大阪】新型コロナウイルス・ウィズコロナ・ワクチン関連情報
(11月2日)
政府は原則停止している外国人の入国に関し、ビジネス目的の短期滞在や技能実習生、留学生を対象に認める方針に。ワクチン接種済みの場合は入国後の待機を最短3日間に【新規陽性者数】大阪府7人・大阪市3人(11月1日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●10月30日、インテックス大阪の「大阪コロナ大規模医療・療養センター」では無症状・軽症患者用と中等症患者用病床の増床が完了【大阪】新型コロナウイルス・ウィズコロナ・ワクチン関連情報

(11月1日)
インテックス大阪6号館の「大阪コロナ大規模医療・療養センター」では新たに無症状・軽症患者用病床300床と中等症患者用の200床の整備が完了。第6波に備える【新規陽性者数】大阪府45人・大阪市24人(10月31日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●ワクチン3回目接種、2回目終えた人全員が対象に【大阪】新型コロナウイルス・ウィズコロナ・ワクチン関連情報
(10月29日)
厚労省は新型コロナワクチンの3回目接種について、2回目を終えた人全員を対象にすると発表。2回目から8カ月経過で可能に【新規陽性者数】大阪府61人・大阪市32人(10月28日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●27日から、大阪で新型コロナウイルスの飲み薬の治験が開始。塩野義製薬が開発、20歳から69歳の希望者対象【大阪】新型コロナウイルス・ウィズコロナ・ワクチン関連情報
(10月28日)
大阪で新型コロナウイルスの飲み薬の治験が始まる。軽症・中等症の患者向け、塩野義製薬が開発中。大阪市内の指定宿泊施設で療養する20歳から69歳の希望者が対象。経過観察はりんくう総合医療センターが行う【新規陽性者数】大阪府66人・大阪市36人(10月27日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●政府は大阪などで3回目の抗体検査を実施すると発表。11月から【大阪】新型コロナウイルス・ウィズコロナ・ワクチン関連情報
(10月27日)
政府は新型コロナの抗体検査の大規模調査をすると発表。集団免疫の獲得状況を調査【新規陽性者数】大阪府51人・大阪市27人(10月26日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●大阪・ミナミの飲食店で行動制限を緩和する「実証実験」開始。ワクチン接種証明など確認【新規陽性者数】大阪府26人・大阪市10人(10月25日発表)/【大阪】新型コロナウイルス・ウィズコロナ・ワクチン関連情報
(10月26日)
大阪・ミナミの12の飲食店で行動制限を緩和する実証実験始まる。接種証明などの提示で人数や時間の制限なく利用ができるように。29日まで【新規陽性者数】大阪府38人・大阪市13人(10月25日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●大阪府は25日から、飲食店の時短要請と酒類提供の時間制限を解除【新規陽性者数】大阪府42人・大阪市15人(10月21日発表)/新型コロナウイルス関連情報
(10月22日)
大阪府の飲食店の時短要請と酒類提供の時間制限は25日で解除。「1テーブル4人まで」などの人数制限は11月30日まで継続【新規陽性者数】大阪府42人・大阪市15人(10月21日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●大阪府の飲食店の時短要請は24日で解除の方針。21日の対策本部会議で正式決定の予定【大阪】新型コロナウイルス・ウィズコロナ・ワクチン関連情報
(10月21日)
大阪府の飲食店の時短要請は24日で全面解除の見通し。利用人数4人までの制限は継続の予定。大阪府下での営業時間・酒類提供の制限なしは、2020年11月以来およそ11カ月ぶり。【新規陽性者数】大阪府73人・大阪市36人(10月20日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●兵庫県と京都府の飲食店の時短要請は22日から全面解除に。東京都は25日から【大阪】新型コロナウイルス・ウィズコロナ・ワクチン関連情報
兵庫県と京都府の飲食店の時短要請は、22日から全面解除を決定。東京都は感染対策の認証店に限り25日から通常営業に。非認証店は酒類提供を21時までとする方向で検討【新規陽性者数】大阪府83人・大阪市34人(10月19日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●大阪府の新規陽性者数が30人を下回る。約1年ぶり【大阪】緊急事態措置・まん防/新型コロナウイルス関連情報
(10月19日)
大阪府の新規陽性者数が30人を下回る。飲食店の時短要請解除は早ければ24日に。最終判断は21日の対策本部会議で【新規陽性者数】大阪府29人・大阪市18人(10月18日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●酒類提供・時短要請について大阪府は10月中にも解除の方針示す【大阪】緊急事態措置・まん防/新型コロナウイルス関連情報
(10月18日)
大阪府では感染者の減少傾向が続けば、飲食店の酒類提供・時短要請について10月中に解除の方針を示す。早ければ24日にも【新規陽性者数】大阪府71 人・大阪市38人(10月17日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●薬局で国が承認する抗原検査キットの販売が始まる【大阪】緊急事態措置・まん防/新型コロナウイルス関連情報
(10月15日)
9月末から薬局で、従来は医療現場のみ使用が認められていた国承認の抗原検査キットが購入できるように。金額は数千円で結果は15~30分で判明、処方箋なしで購入できる新規陽性者数】大阪府112人・大阪市42人(10月14日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●今日から大阪市でもワクチンの予約なしの摂取を開始。16歳以上の市民が対象【大阪】緊急事態措置・まん防/新型コロナウイルス関連情報
(10月14日)
大阪市でもワクチンの予約なし摂取を開始。会場は、14日から「やすらぎ天空館」(阿倍野区)と中央スポーツセンター(中央区)、18日から「心斎橋BIGSTEP」(同)と扇町プール(北区)。接種券と本人確認書類が必要【新規陽性者数】大阪府125人・大阪市57人(10月13日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●コロナ第6波に備え、大阪では診療所型の宿泊療養施設を開設。今月下旬から【大阪】緊急事態措置・まん防/新型コロナウイルス関連情報
(10月13日)
大阪は新型コロナウイルス感染の第6波に備え、医師の診察などが可能な診療型宿泊療養施設を順次開設すると発表。今月下旬から【新規陽性者数】大阪府103人・大阪市42人(10月12日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●大阪府の新規陽性者数は49人に【大阪】緊急事態措置・まん防/新型コロナウイルス関連情報
(10月12日)
大阪府の新規陽性者数は49人、大阪市は17人に。いずれも前日から半減以下の人数に【新規陽性者数】大阪府49人・大阪市17人(10月12日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●9日、「マイドームおおさか」で予約なしワクチン接種始まる【大阪】緊急事態措置・まん防/新型コロナウイルス関連情報
(10月11日)
9日から「マイドームおおさか」で予約なしでもワクチン接種ができるように。大阪府庁新別館でも予約なし接種対応する【新規陽性者数】大阪府105人・大阪市46人(10月10日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●大阪府は「抗体カクテル療法」の拡充に向け医療機関に協力を要請【大阪】緊急事態措置・まん防/新型コロナウイルス関連情報
(10月8日)
大阪府は感染急拡大にそなえ、外来での「抗体カクテル療法」を拡充する。医療機関に協力を要請、早期治療を充実させる方針に【新規陽性者数】大阪府165人・大阪市77人(10月7日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●大阪で予約なしでワクチン接種が可能に【大阪】緊急事態措置・まん防/新型コロナウイルス関連情報
(10月7日)
6日から大阪府が運営する「府庁新別館」で、予約なしでもワクチン接種が可能に。9日からは「マイドームおおさか」でも事前予約なしで接種を開始【新規陽性者数】大阪府209人・大阪市119人(10月6日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●大阪は緊急事態宣言解除で酒類の提供は20時30分、営業時間は21時までに。認証店対象【大阪】緊急事態措置・まん防/新型コロナウイルス関連情報
(2021年10月4日)
緊急事態宣言の解除でUSJの1日の入場者数が上限5000人から1万人に【新規陽性者数】大阪府136人・大阪市70人(10月3日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●全国の緊急事態宣言・まん防が解除に【大阪】緊急事態措置・まん防/新型コロナウイルス関連情報
(2021年10月1日)
緊急事態宣言の解除に伴い大阪では酒類の提供を段階的に緩和。ゴールドステッカー認証店は8時半まで酒類提供、営業は9時までに【新規陽性者数】大阪府264人・大阪市117人(9月30日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●大阪市では12歳~15歳のワクチン接種を集団接種会場でも接種できるよう調整する方針に【大阪】緊急事態措置・まん防/新型コロナウイルス関連情報
(2021年9月30日)
大阪市では12歳~15歳の市民のワクチン接種を集団接種会場でもできるよう調整。開始時期は10月中旬の予定【新規陽性者数】大阪府398 人・大阪市198人(9月29日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●緊急事態宣言は9月末で全面解除に【大阪】緊急事態措置・まん防/新型コロナウイルス関連情報
(2021年9月29日)
緊急事態宣言の解除で、大阪の飲食店での酒類の提供を段階的に緩和。ゴールドステッカー取得店は9時まで、その他の店は夜8時まで提供可能にする方針【新規陽性者数】大阪府281人・大阪市133人(9月28日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●政府は9月末で、全地域の緊急事態宣言・「まん防」の解除をすると発表【大阪】緊急事態措置・まん防/新型コロナウイルス関連情報
(2021年9月28日)
政府は19の都道府県の緊急事態宣言、8軒のまん延防止等重点措置について解除する方針と発表【新規陽性者数】大阪府141人・大阪市66人(9月27日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●大阪の緊急事態宣言は9月末で解除の方向で調整【大阪】緊急事態措置・まん防/新型コロナウイルス関連情報
(2021年9月27日)
大阪の緊急事態宣言は予定通り9月末で解除の方向で調整。飲食店の時短営業などは段階的に緩和するとの見通し【新規陽性者数】大阪府540人・大阪市267人(9月23日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●大阪府は第6波に備え早期治療体制を強化、保健所介さず治療する仕組みも【大阪】緊急事態措置・まん防/新型コロナウイルス関連情報
(2021年9月24日)
大阪府は感染拡大の第6波に備え早期治療体制を強化。重症化防ぐ抗体カクテル療法を、陽性判明後に保健所介さず投与できる仕組みを導入【新規陽性者数】大阪府540人・大阪市267人(9月23日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●21日、大阪府の重症病床使用率が59.7%に【大阪】緊急事態措置・まん防/新型コロナウイルス関連情報
(2021年9月22日)
21日、大阪府の重症病床使用率が59.7%に。府が独自に定める緊急事態の目安60%を下回る【新規陽性者数】大阪府245人・大阪市118人(9月21日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●政府は緊急事態宣言を9月末で解除を検討、「まん防」移行の可能性も【大阪】緊急事態措置・まん防/新型コロナウイルス関連情報
(2021年9月21日)
大阪府の新規陽性者数は減少傾向続く。20日は268人、300人を下回るのは7月24日以来初【新規陽性者数】大阪府268人・大阪市110人(9月21日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●大阪府は第6波を見据え、ホテル療養施設内に臨時診療所を整備すると発表【大阪】緊急事態措置・まん防/新型コロナウイルス関連情報
(2021年9月17日)
大阪府は宿泊療養施設のホテルに臨時診療所を整備すると発表。医師や看護師常駐、第6波見据え10月中の開設目指す【新規陽性者数】大阪府858人・大阪市390人(9月16日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●大阪府は「GoToイート」再開を検討、ゴールドステッカー認証店で【大阪】緊急事態措置・まん防/新型コロナウイルス関連情報
(2021年9月16日)
大阪府は販売停止中の「GoToイート」の再開を検討と発表。感染収束後、ゴールドステッカー認証店を対象。府独自の一部上乗せ支援も行う方針【新規陽性者数】大阪府1160人・大阪市550人(9月15日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●大阪市は新たに4カ所、ワクチン集団接種会場開設を発表【大阪】緊急事態措置・まん防/新型コロナウイルス関連情報
(2021年9月15日)
大阪市はインテックス大阪の集団接種会場が26日で終了するに伴い、市内4カ所に新会場を開設すると発表。「扇町プール」(北区)「心斎橋BIGSTEP」「中央スポーツセンター」(以上中央区)「やすらぎ天空館」(阿倍野区)で、27日から。対象年齢は16歳からに引き下げ【新規陽性者数】大阪府942人・大阪市408人(9月14日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●大阪府は臨時療養施設をインテックス大阪に開設、30日から【大阪】緊急事態措置・まん防/新型コロナウイルス関連情報
(2021年9月14日)
大阪府はインテックス大阪に1000床規模の臨時療養施設を30日から開設。軽症・無症状用病床800床、中等症病棟200床を整備する予定【新規陽性者数】大阪府452人・大阪市196人(9月13日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●12日、4回目緊急事態宣言の再延長始まる。月末まで【大阪】緊急事態措置・まん防/新型コロナウイルス関連情報
(2021年9月13日)
11日、自衛隊の大規模接種センターで若者対象にワクチンの優先接種開始。18歳から39歳まで、場所は「グランキューブ大阪」【新規陽性者数】大阪府1147人・大阪市550人(9月12日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●緊急事態宣言延長による、酒類提供店の休業要請は継続に【大阪】緊急事態措置・まん防/新型コロナウイルス関連情報
(2021年9月10日)
大阪府が1000床規模で設置予定の臨時医療施設は、軽症・無症状の500床から開設予定。場所は「インテックス大阪」、9月中の運営開始を目指す【新規陽性者数】大阪府1488人・大阪市687人(9月9日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●緊急事態宣言は延長に。今月末まで【大阪】緊急事態措置・まん防/新型コロナウイルス関連情報(2021年9月9日)
19都道府県に発令中の緊急事態宣言は、今月末まで延長する方針に。宮城と岡山はまん延防止等重点措置に移行。正式決定は9日の予定【新規陽性者数】大阪府2012人・大阪市903人(9月8日発表)/新型コロナウイルス関連情報

●緊急事態宣言延長、今日政府の方針固める方向に【大阪】緊急事態措置・まん防/新型コロナウイルス関連情報
(2021年9月8日)
全国的に新規陽性者数は減少傾向にあるも、都市部を中心に緊急事態宣言は延長の方向で調整。正式決定は9日の見通し【新規陽性者数】大阪府1649人・大阪市665人(9月7日発表)/新型コロナウイルス関連情報

大阪府は新たなワクチン接種会場2カ所の開設を発表。29日から「大阪府庁新別館南館」、10月11日から「大同生命大阪本社ビル」で対象は40代と50代。大阪府庁新別館南館では土日のみ高校3年生以上の大学受験生も対象に【新規陽性者数】大阪府924人・大阪市461 人(9月6日発表)/新型コロナウイルス関連情報(9月7日)

政府は21都道府県に発令中の緊急事態宣言について、2週間程度の延長を検討。首都圏4都県のほか関西3府県、東海3県を対象に調整【新規陽性者数】大阪府1,820人・大阪市823人(9月5日発表)/新型コロナウイルス関連情報(9月6日)

大阪府が2カ所目のコロナ重症センター開設、20床整備で609床に。場所は大東市、16日から【新規陽性者数】大阪府2,501人・大阪市1,090人(9月2日発表)/新型コロナウイルス関連情報(9月3日)

1日、大阪府の新規陽性者数は3004人で過去最多を更新。死亡者数も12人で2桁に【新規陽性者数】大阪府3004人・大阪市1265 人(9月1日発表)/新型コロナウイルス関連情報(9月2日)

大阪府は8月27日より抗体カクテル療法を外来診療でも開始。宿泊療養施設で往診での治療も予定【新規陽性者数】大阪府2347人・大阪市905人(8月31日発表)/新型コロナウイルス関連情報(9月1日)

大阪市の小中学校の休校基準を9月1日より見直し。コロナ感染者出た場合学校全体をいったん休校、2人以上の感染者・濃厚接触者が出たクラスは約1週間学級閉鎖に【新規陽性者数】大阪府1605 人・大阪市766人(8月29日発表)/新型コロナウイルス関連情報(8月31日)

大阪府は1000床規模の臨時医療施設を開設予定と発表。場所はインテックス大阪、阪大病院と提携【新規陽性者数】大阪府2,389人・大阪市1,081人(8月29日発表)/新型コロナウイルス関連情報(8月30日)

大阪市は妊婦をワクチン優先接種の対象にすると発表。会場はインテックス大阪、26日から予約始まる【新規陽性者数】大阪府2,830 人・大阪市1165人(8月26日発表)/新型コロナウイルス関連情報(8月27日)

大阪府では26日より、ホテル療養者にも「抗体カクテル療法」を実施。宿泊療養ホテルを臨時の医療施設に指定する【新規陽性者数】大阪府2,808人・大阪市1182人(8月25日発表)/新型コロナウイルス関連情報(8月26日)

25日、大阪市内の小中学校が始業式を迎えた。大阪府内では夏休み延長・分散登校に切り替える学校も【新規陽性者数】大阪府2368人・大阪市916人(8月24日発表)/新型コロナウイルス関連情報(8月25日)

23日、大阪市はアストラゼネカ製のワクチン接種を開始。場所は大阪城ホール、同社製集団接種は全国初【新規陽性者数】大阪府1558人・大阪市652人(8月23日発表)/新型コロナウイルス関連情報(8月24日)

大阪府はワクチン2回接種後のデータ分析結果を発表。2週間超経過で発症率0.4%、重症者・死亡者はなし【新規陽性者数】大阪府2443人・大阪市1045人(8月22日発表)/新型コロナウイルス関連情報(8月23日)

19日、大阪府の新規感染者は2443人で3日連続過去最多を更新。大阪市の新規感染者は1000人超える【新規陽性者数】大阪府2443人・大阪市1045人(8月19日発表)/新型コロナウイルス関連情報(8月20日)

大阪府はアストラゼネカ製ワクチンの集団接種を開始すると発表。原則40歳以上の大阪府民が対象、接種会場はマイドーム大阪。31日から【新規陽性者数】大阪府2296人・大阪市889人(8月18日発表)/新型コロナウイルス関連情報(8月19日)

17日の大阪府の新規陽性者数は1856人で過去最多を更新、14日に記録した1828人を上回る【新規陽性者数】大阪府1856 人・大阪市666人(8月17日発表)/新型コロナウイルス関連情報(8月18日)

政府は大阪を含む6都府県の緊急事態宣言延長を発表、兵庫・京都も20日から対象に。9月12日までの予定【新規陽性者数】大阪府964人・大阪市455人(8月16日発表)/新型コロナウイルス関連情報(8月17日)

政府はアストラゼネカ製ワクチンを16日から順次配送すると発表。大阪含む緊急事態発令中の6都府県が対象【新規陽性者数】大阪府1490人・大阪市527人(8月11日発表)/新型コロナウイルス関連情報(8月12日)

大阪で「抗体カクテル療法」が始まる。2種類の治療薬を点滴で投与、重症化リスク高い軽症・中等症の入院患者が対象【新規陽性者数】大阪府697 人・大阪市321人(8月10日発表)/新型コロナウイルス関連情報(8月11日)

大阪府は新型コロナの感染者のうち、自宅療養者への訪問看護を府内全域で実施。6日から開始、府内108の訪問看護ステーションと連携【新規陽性者数】大阪府1995人・大阪市484人(8月9日発表)/新型コロナウイルス関連情報(8月10日)

大阪市は23日からアストラゼネカ製ワクチンの集団接種を始めると発表。現在休止中の各区の集団接種会場を再開する予定【新規陽性者数】大阪府1085人・大阪市456人(8月5日発表)/新型コロナウイルス関連情報(8月6日)

大阪府はアストラゼネカ製ワクチンの接種開始を発表。早ければ16日の週から始める見通し【新規陽性者数】大阪府1224人・大阪市534人(8月4日発表)/新型コロナウイルス関連情報(8月5日)

大阪府は現在の入院基準について当面は変更しないと発表。軽症や無症状の感染者は原則宿泊療養の方針を継続【新規陽性者数】大阪府1079人・大阪市499人(8月3日発表)/新型コロナウイルス関連情報(8月4日)

政府は2日、感染者の多い地域で入院できるのは、重症患者や重症化リスクの高い患者に絞り込むと発表。入院しない人は原則自宅療養するという方針に【新規陽性者数】大阪府448人・大阪市220人(8月2日発表)/新型コロナウイルス関連情報(8/3)

大阪府に緊急事態宣言が発出、兵庫と京都はまん延防止等重点措置が適用に。8月2日から31日まで【新規陽性者数】大阪府890人・大阪市428人(8月1日発表)/新型コロナウイルス関連情報(8/2)

30日、政府は大阪府に緊急事態宣言を発出することを決定。兵庫と京都は「まん延防止」適用に。8月2日から31日までの予定。【新規陽性者数】大阪府932人・大阪市436人(7月29日発表)/新型コロナウイルス関連情報(7/30)

大阪府は病床の使用率50%で、国へ緊急事態宣言を要請すると発表。感染拡大止まらず、8月上旬にも要請基準達成する見通し示す【新規陽性者数】大阪府798人・大阪市389人(7月28日発表)/新型コロナウイルス関連情報(7/29)

26日より各自治体はワクチンパスポートの申請受付を開始、窓口は住民票のある市区町村の役所。対象国は外務省のホームページで順次発表【新規陽性者数】大阪府741人・大阪市366人(7月27日発表)/新型コロナウイルス関連情報(7/28)

大阪府は26日から、宿泊療養者が迅速に入所できるシステムを導入。従来約3日かかった入所までの期間を、半日から1日に短縮する【新規陽性者数】大阪府374人・大阪市171人(7月26日発表)/新型コロナウイルス関連情報(7/27)

大阪府は21日以降、直近1週間の人口10万人あたりの新規陽性者数が25人以降に達し「ステージ4」に移行。オリンピックは自宅での応援を依頼【新規陽性者数】大阪府471人・大阪市230人(7月25日発表)/新型コロナウイルス関連情報(7/26)

20日、大阪府の新規感染者は313人で20~30代が50%を超える。直近1週間の人口10万人あたりの新規陽性者数は23.89人、非常事態の目安(25人)に迫る【新規陽性者数】大阪府313人・大阪市122人(7月20日発表)/新型コロナウイルス関連情報(7/21)

大阪府は、時短要請に応じる飲食店の協力金について先行給付をすることを決定。21日から申請受け付け【新規陽性者数】大阪府224人・大阪市95人(7月19日発表)/新型コロナウイルス関連情報(7/20)

18日の大阪府の感染者数は、先週日曜と比べ1.6倍に増加。感染者数262人のうち20代が88人、全体の3割強を占める【新規陽性者数】大阪府262人・大阪市122人(7月18日発表)/新型コロナウイルス関連情報(7/19)

大阪府は自宅療養する新型コロナウイルス感染者に対し、訪問看護の支援体制を強化すると発表。和泉保健所管内から試行的にスタート、順次拡充予定【新規陽性者数】大阪府324人・大阪市166人(7月15日発表)/新型コロナウイルス関連情報(7/16)

大阪府は重症病床を580床確保を発表。新型コロナウイルス第5波に向け【新規陽性者数】大阪府349人・大阪市156人(7月14日発表)/新型コロナウイルス関連情報(7/15)

大阪府では、新型コロナウイルスの後遺症に対する電話相談窓口を開設。「新型コロナ受診相談センター」が対応、医療機関などを案内。7月8日から【新規陽性者数】大阪府225 人・大阪市114人(7月13日発表)/新型コロナウイルス関連情報(7/14)

12日、大阪市はワクチン接種について、各区の集団接種会場・城見ホール(大阪城ホール内)の1回目接種を一時休止と発表。インテックス大阪会場は続行【新規陽性者数】大阪府105人・大阪市44人(7月12日発表)/新型コロナウイルス関連情報(7/13)

12日より、大阪府の「まん延防止等重点措置」は延長。兵庫・京都は解除、飲食店の時短要請は酒類提供時間などを変更して継続。東京は4回目の緊急事態宣言が始まる【新規陽性者数】大阪府167人・大阪市77人(7月11日発表)/新型コロナウイルス関連情報(7/11)

大阪府の「まん延防止等重点措置」は延長に、8月22日まで。酒類の提供はひと組4人以内までに緩和【新規陽性者数】大阪府125人・大阪市56人(7月8日発表)/新型コロナウイルス関連情報(7/9)

7日、大阪府は「まん延防止等重点措置」の延長要請を決定。期間は3週間~1カ月がめどに【新規陽性者数】大阪府151人・大阪市79人(7月7日発表)/新型コロナウイルス関連情報(7/8)

「まん延防止等重点措置」の継続について、大阪府は7日に方針を決定。延長の可能性も【新規陽性者数】大阪府136人・大阪市82人(7月6日発表)/新型コロナウイルス関連情報(7/7)

大阪府は「まん延防止等重点措置」の継続について、6日か7日に方針決定するとのこと。首都圏1都3県は延長する予定【新規陽性者数】大阪府78人・大阪市34人(7月5日発表)/新型コロナウイルス関連情報(7/6)

大阪府は個別接種と各区の集団接種で、1回目のワクチン接種の新規予約の一時停止を発表、12日から【新規陽性者数】大阪府88人・大阪市49人(7月4日発表)/新型コロナウイルス関連情報(7/5)

大阪市はワクチン接種の新規予約受付停止を発表。予約済みの1回目接種の停止の可能性も。ファイザー製ワクチン不足受け【新規陽性者数】大阪府108人・大阪市50人(7月1日発表)/新型コロナウイルス関連情報(7/2)

30日、大阪府はワクチン接種の広がりに合わせて社会・経済活動を再開させる「ロードマップ(行程表)」案を発表。府民の6~7割が接種終われば飲食店などへの営業規制は解除へ。7月末までに策定、8月から適用予定【新規陽性者数】大阪府108人・大阪市62人(6月30日発表)/新型コロナウイルス関連情報(7/1)

大阪市は18歳~20歳の市民に対し、7月5日にワクチン接種券発送を告知。21歳以上市民には発送済み、12歳~17歳の発送は決まり次第公表を予定【新規陽性者数】大阪府40人・大阪市23人(6月28日発表)/新型コロナウイルス関連情報(6/30)

28日、大阪府の新型コロナウイルス新規陽性者は3日連続2桁台に。新規陽性者は減少傾向続く【新規陽性者数】大阪府40人・大阪市23人(6月28日発表)/新型コロナウイルス関連情報(6/29)

自衛隊のワクチン大規模接種センターは、28日以降予約のない人については接種を行わないと発表。大阪会場は大阪国際会議場(グランキューブ大阪)【新規陽性者数】大阪府96人・大阪市51人(6月27日発表)/新型コロナウイルス関連情報(6/28)

大阪市は政府の「新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金」に独自加算を行うと発表。25日より問い合わせコールセンター開設【新規陽性者数】大阪府116人・大阪市59人(6月24日発表)/新型コロナウイルス関連情報(6/25)

23日、政府は自治体実施のワクチン大規模接種会場の申請受け付け停止を発表。モデルナ製ワクチン使う職場接種は25日午後5時休止に【新規陽性者数】大阪府125人・大阪市50人(6月23日発表)/新型コロナウイルス関連情報(6/24)

25日より、大阪府内の飲食店に酒類の提供を認める「ゴールドステッカー」の交付が順次開始。見回り隊による現地調査完了の店舗は先行発行を行う【新規陽性者数】大阪府107人・大阪市48人(6月22日発表)/新型コロナウイルス関連情報(6/23)

大阪府内の企業・大学などでワクチン接種進む。26日以降は府庁や府警でも職域接種始まる【新規陽性者数】大阪府42人・大阪市19人(6月21日発表)/新型コロナウイルス関連情報(6/22)

酒類提供について「まん延防止等重点措置」に移行後、大阪府と京都は条件付きで11時~19時可能に。兵庫は平日限定【新規陽性者数】大阪府106人・大阪市52人(6月20日発表)/新型コロナウイルス関連情報(6/21)

大阪・兵庫・京都など7都道府県は21日から「まん延防止等重点措置」に移行、沖縄は緊急事態宣言継続に【新規陽性者数】大阪府95人・大阪市51人(6月17日発表)/新型コロナウイルス関連情報(6/18)

大阪府は20日の緊急事態宣言解除後、「まん延防止等重点措置」に移行するよう政府に要請。適用期間は7月11日までの予定新規陽性者数】大阪府108人・大阪市37人(6月16日発表)/新型コロナウイルス関連情報(6/17)

自衛隊のワクチン大規模接種センターは、17日接種分から予約対象を18歳以上に拡大。予約は16日から、接種券の発行を受けた人が対象【新規陽性者数】大阪府110人・大阪市52人(6月15日発表)/新型コロナウイルス関連情報(6/16)

15日正午、19日から「マイドーム大阪」で始まる大阪府のワクチン大規模接種会場の予約受付始まる。予約率90%下回る場合は、接種券を持つ64歳以下の大阪府民も予約受付可能に【新規陽性者数】大阪府57人・大阪市33人(6月14日発表)/新型コロナウイルス関連情報(6/15)

大阪府と兵庫県は20日以降、緊急事態宣言解除の場合は「まん延防止等重点措置」の適用を検討すると発表【新規陽性者数】大阪府96人・大阪市49人(6月13日発表)/新型コロナウイルス関連情報(6/14)

大阪市は「大阪城ホール」に大規模ワクチン接種会場を設置すると発表。26日以降、土日限定。69歳以上の大阪市民対象に【新規陽性者数】大阪府148人・大阪市71人(6月10日発表)/新型コロナウイルス関連情報(6/11)

自衛隊が運営する東京・大阪のワクチン大規模接種センターは、対象地域を拡大を予定。居住地の限定なくす方針に【新規陽性者数】大阪府153人・大阪市61人(6月9日発表)/新型コロナウイルス関連情報(6/10)

大阪府による「マイドーム大阪」でのワクチン大規模接種は19日スタート。予約は15日から【新規陽性者数】大阪府190人・大阪市81人(6月8日発表)/新型コロナウイルス関連情報(6/9)

7日、大阪市のワクチン大規模接種が「インテックス大阪」で始まる。対象は市内の65歳以上の居住者【新規陽性者数】大阪府72人・大阪市39人(6月7日発表)/新型コロナウイルス関連情報(6/8)

7日より、自衛隊運営のワクチン大規模接種センターは大阪府に加え京都府・兵庫県にも対象者を拡大。65歳以上で予約済みの居住者、場所は大阪府立国際会議場【新規陽性者数】大阪府145人・大阪市56人(6月6日発表)/新型コロナウイルス関連情報(6/7)

3日、大阪市が開設するワクチン接種会場「インテックス大阪」の予約が、ネットのみから電話でも可能に。半数未満の予約が1日で約8割埋まる【新規陽性者数】大阪府226人・大阪市114人(6月3日発表)/新型コロナウイルス関連情報(6/4)

大阪府は6月を「新型コロナウイルス感染症差別集中相談月間」に。「大阪府人権相談窓口」で相談を受け付ける【新規陽性者数】大阪府213人・大阪市99人(6月2日発表)/新型コロナウイルス関連情報(6/3)

大阪府では緊急事態宣言延長を受け、百貨店等の大規模商業施設は平日の営業を開始。休業要請は土日に【新規陽性者数】大阪府201人・大阪市92人(6月1日発表)/新型コロナウイルス関連情報(6/2)

1日より9都道府県に発令中の緊急事態宣言が延長に、20日まで【新規陽性者数】大阪府98人・大阪市55人(5月31日発表)/新型コロナウイルス関連情報(6/1)

自衛隊が「府立国際会議場(グランキューブ大阪)」で運営するワクチン大規模接種センターでは、接種対象を65歳以上の大阪府民に拡大。31日から【新規陽性者数】大阪府197人・大阪市103人(5月30日発表)/新型コロナウイルス関連情報(5/31)

緊急事態宣言延長にあたり、大阪府は大型商業施設の休業要請を一部緩和する方針を発表。兵庫・京都と足並みそろえる【新規陽性者数】大阪府309人・大阪市159人(5月27日発表)/新型コロナウイルス関連情報(5/28)

26日、兵庫・京都も緊急事態宣言延長の要請を決定。大阪含め3府県共同で国に要請する方針【新規陽性者数】大阪府331 人・大阪市160人(5月26日発表)/新型コロナウイルス関連情報(5/27)

25日、大阪府は緊急事態宣言延長の要請を決定。兵庫・京都も延長要請を予定【新規陽性者数】大阪府327 人・大阪市161人(5月25日発表)/新型コロナウイルス関連情報(5/26)

24日、大阪市内の小中学校では通常授業が再開に【新規陽性者数】大阪府216人・大阪市118人(5月24日発表)/新型コロナウイルス関連情報(5/25)

24日、府立国際会議場(グランキューブ大阪)では防衛省によるワクチンの大規模接種が開始。スムーズな接種のため半袖での来場を呼び掛ける【新規陽性者数】大阪府274人・大阪市139人(5月23日発表)/新型コロナウイルス関連情報(5/24)

大阪府は緊急事態宣言の延長を検討、判断は来週に【新規陽性者数】大阪府501人・大阪市265人(5月20日発表)/新型コロナウイルス関連情報(5/21)

大阪府は「マイドーム大阪」にワクチン接種の大規模接種会場を開設すると発表、6月中旬から【新規陽性者数】大阪府477人・大阪市202人(5月19日発表)/新型コロナウイルス関連情報(5/20)

大阪市の小中学校は24日から対面授業再開を予定【新規陽性者数】大阪府509人・大阪市234人(5月18日発表)/新型コロナウイルス関連情報(5/19)

17日、大阪・東京で高齢者のワクチン大規模接種予約始まる。接種は24日から【新規陽性者数】大阪府382人・大阪市197人(5月17日発表)/新型コロナウイルス関連情報(5/18)

16日、政府は北海道・岡山・広島に緊急事態宣言を発令。群馬・石川・熊本に「まん延防止等重点措置」を追加【新規陽性者数】大阪府620人・大阪市296人(5月16日発表)/新型コロナウイルス関連情報(5/17)

北海道・岡山・広島に緊急事態宣言、群馬・石川・熊本に「まん延防止等重点措置」を追加することに。14日夕決定予定、16日から【新規陽性者数】大阪府761人・大阪市351人/新型コロナウイルス関連情報(5/14)

大阪市のワクチン大規模接種会場は南港の「インテックス大阪」に決定。開設は24日、予約は17日からインターネットで段階的に受け付け。対象は「接種券」を持つ65歳以上【新規陽性者数】大阪府851 人・大阪市261人/新型コロナウイルス関連情報(5/13)

12日から愛知・福岡も緊急事態宣言発出、計6都府県に【新規陽性者数】大阪府974人・大阪市412人/新型コロナウイルス関連情報(5/12)

大阪市の百貨店では12日から営業を拡大、食品に加え化粧品や婦人雑貨の売り場なども【新規陽性者数】大阪府668 人・大阪市354人/新型コロナウイルス関連情報(5/11)

政府は9日、「まん延防止等重点措置」の対象に北海道、岐阜、三重を追加。31日まで(大阪府の新規陽性者数874人)/【大阪】新型コロナウイルス関連情報(5/10)

緊急事態宣言は5月末まで延長を決定、大阪・兵庫・京都・東京に加え愛知・福岡も対象に(大阪府の新規陽性者数1005人)/【大阪】新型コロナウイルス関連情報(5/8)←この日から大阪市のページが消える

緊急事態宣言は5月末まで延長を予定。7日夕に決定見込み(5/7)

大阪府の重症病床使用率が100%超える。6日午後には、緊急事態宣言の延長要請を正式に決定する見通し(5/6)

大阪府では緊急事態宣言の延長について、大型連休明けに検討すると発表
▼4月28日、大阪市における新型コロナウイルス感染症の現在陽性者数は10,426人に。

病床のひっ迫を受け、吉村大阪府知事はGW期間中も通常と同程度の医療提供体制を確保するよう医療機関に要請(4/28)

緊急事態宣言中の保育施設ついて、登園しない場合は日数に応じて保育料の軽減措置も(4/27)

緊急事態宣言発令後初の平日、大阪市内の小中学校では一部リモート授業が始まる(4/26)

大阪市の現在陽性者数が8000人を超える
▼4月23日、大阪市における新型コロナウイルス感染症の現在陽性者数は8,394人に。

緊急事態宣言は大阪・兵庫・京都・東京の4都府県に発令する方針に。23日に決定、期間は25日ごろから約3週間を予定(4/22)

大阪府は20日、政府に対し3回目の「緊急事態宣言」発出を要請。GWを含む3週間~1カ月をめど
▼4月19日、大阪市における新型コロナウイルス感染症の現在陽性者数は6,735人に。

大阪府の営業時間短縮協力金、第1期・2期の申請期間を延長に
▼4月15日、大阪市における新型コロナウイルス感染症の現在陽性者数は5,179人に。

大阪府は小・中・高校、支援学校の部活動を原則休止を要請、5月5日まで
▼4月14日、大阪市における新型コロナウイルス感染症の現在陽性者数は4,745人に。

14日、大阪府の新規感染者数は2日続けて過去最多を記録
▼4月13日、大阪市における新型コロナウイルス感染症の現在陽性者数は4,406人に。

13日、大阪府の新規感染者数は1,000人を超える。一日あたりの感染者数としては過去最多
▼4月12日、大阪市における新型コロナウイルス感染症の現在陽性者数は3,818人に。

「まん延防止等重点措置」を東京・京都・沖縄にも適用を決定、12日から。京都・沖縄は5月5日まで、東京は11日まで
▼4月9日、大阪市における新型コロナウイルス感染症の現在陽性者数は3,061人に。

大阪市は、5月に予定していたユニバーサル・スタジオ・ジャパンでの成人式の延期を発表。「まん防」適用受け
▼4月8日、大阪市における新型コロナウイルス感染症の現在陽性者数は2,805人に。

7日、大阪府は「大阪モデル」の赤信号点灯。不要不急の外出自粛を要請
▼4月7日、大阪市における新型コロナウイルス感染症の現在陽性者数は2,468人に。

大阪府は「医療非常事態宣言」と「大阪モデル」の赤信号を点灯を予定
▼4月6日、大阪市における新型コロナウイルス感染症の現在陽性者数は2,261人に。

5日から大阪府の「まん延防止等重点措置」が適用開始。大阪市内では府・市職員らが、飲食店に感染防止対策の呼び掛けに市内を巡回
▼4月5日、大阪市における新型コロナウイルス感染症の現在陽性者数は2,017人に。

造幣局の桜の通り抜けは中止に。2年連続
▼4月2日、大阪市における新型コロナウイルス感染症の現在陽性者数は1,662人に。

大阪府の「まん延防止等重点措置」適用が決定。期間は4月5日~5月5日、大阪市内の飲食店の時短要請は20時までに
▼4月1日、大阪市における新型コロナウイルス感染症の現在陽性者数は1,468人に。

4月1日より大阪府はワクチン専門相談窓口開設、24時間体制で対応
▼3月31日、大阪市における新型コロナウイルス感染症の現在陽性者数は1,238人に。

大阪市の現在陽性者数が1,000人超える、2月5日以来初
▼3月30日、大阪市における新型コロナウイルス感染症の現在陽性者数は1,048人に。

大阪府はまん延防止等重点措置の適用を国に要請する方針に
▼3月29日、大阪市における新型コロナウイルス感染症の現在陽性者数は953人に。

大阪府では飲食店の時短営業を4月21日までに延長、4月1日から対象地域は1府内全域に拡大を決定
▼3月26日、大阪市における新型コロナウイルス感染症の現在陽性者数は879人に。

大阪市の現在陽性者数は昨日から100人増え604人に
▼3月25日、大阪市における新型コロナウイルス感染症の現在陽性者数は604人に。

大阪市の現在陽性者数500人を超える
▼3月24日、大阪市における新型コロナウイルス感染症の現在陽性者数は504人に。

大阪市ではワクチン接種について介護老人保健施設の入所者を最優先する方針に。4月12日から
▼3月23日、大阪市における新型コロナウイルス感染症の現在陽性者数は421人に。

21日、首都圏では緊急事態宣言を解除。22日より新大阪駅では検温機設置、首都圏からの乗客に検温始める

▼3月22日、大阪市における新型コロナウイルス感染症の現在陽性者数は372人に。

大阪府は新大阪駅で自動検温機設置を発表。首都圏からの乗客の発熱をチェック、22日から4月9日まで

▼3月19日、大阪市における新型コロナウイルス感染症の現在陽性者数は340人に。

3月末まで、大阪市の飲食店の時短要請継続が決定

▼3月18日、大阪市における新型コロナウイルス感染症の現在陽性者数は330人に。

大阪市の飲食店の時短要請、21日以降も緩和なく継続予定

▼3月17日、大阪市における新型コロナウイルス感染症の現在陽性者数は318人に。

大阪市の16日の新型コロナ死者数はゼロ

▼3月16日、大阪市における新型コロナウイルス感染症の現在陽性者数は301人に。

大阪市の現在陽性者数300人を切る

▼3月15日、大阪市における新型コロナウイルス感染症の現在陽性者数は293人に。

大阪市は3月22日以降、ウイルス感染状況の落ち着きが続いていた場合、飲食店の時短要請などを緩和する可能性を示す(大阪市・現在陽性者数306人)/【大阪市】新型コロナウイルス関連情報(3月12日更新)

▼3月12日、大阪市における新型コロナウイルス感染症の現在陽性者数は306人に。

大阪府は新型コロナ変異ウイルスの急拡大に備え、小規模版コロナ重症センターの開設を発表。10月の運用に向け、運営する医療機関を募集する(大阪市・現在陽性者数326人)/【大阪市】新型コロナウイルス関連情報(3月11日更新)

▼3月11日、大阪市における新型コロナウイルス感染症の現在陽性者数は326人に。

▼3月10日、大阪市における新型コロナウイルス感染症の現在陽性者数は359人に。

▼3月9日、大阪市における新型コロナウイルス感染症の現在陽性者数は367人に。

▼3月8日、大阪市における新型コロナウイルス感染症の現在陽性者数は375人に。

首都圏1都3県の緊急事態宣言は延長、21日まで(大阪市・現在陽性者数397人)/【大阪市】新型コロナウイルス関連情報(3月5日更新)

▼3月5日、大阪市における新型コロナウイルス感染症の現在陽性者数は397人に。

4日、大阪市の現在陽性者数は400人を切る(大阪市・現在陽性者数398人)/【大阪市】新型コロナウイルス関連情報(3月4日更新)

▼3月4日、大阪市における新型コロナウイルス感染症の現在陽性者数は398人に。

首都圏1都3県の緊急事態宣言は7日以降、延長する見込み(大阪市・現在陽性者数423人)/【大阪市】新型コロナウイルス関連情報(3月3日更新)

▼3月3日、大阪市における新型コロナウイルス感染症の現在陽性者数は423人に。

コロナ感染拡大状況を判断する大阪府の独自基準「大阪モデル」、3月1日から注意喚起の「黄信号」続く(大阪市・現在陽性者数461人)/【大阪市】新型コロナウイルス関連情報(3月2日更新)

▼3月2日、大阪市における新型コロナウイルス感染症の現在陽性者数は461人に。

大阪府は営業時間短縮協力金(第2期)の募集要項を公開。3月1日以降の協力金については後日発表(大阪市・現在陽性者数464人)/【大阪市】新型コロナウイルス関連情報(3月1日更新)

▼3月1日、大阪市における新型コロナウイルス感染症の現在陽性者数は464人に。

大阪府は2月末で緊急事態宣言の解除を決定。大阪市内の飲食店は、21時までの時短営業の継続を要請(大阪市・現在陽性者数455人)/【大阪市】新型コロナウイルス関連情報(2月26日更新)

▼2月26日、大阪市における新型コロナウイルス感染症の現在陽性者数は455人に。

ワクチン接種開始時期について、大阪府では当初予定の4月上旬から1カ月程度ずれ込む可能性を示唆(大阪市・現在陽性者数458人)/【大阪市】新型コロナウイルス関連情報(2月25日更新)

▼2月25日、大阪市における新型コロナウイルス感染症の現在陽性者数は458人に。

大阪府で緊急事態宣言が解除された場合、飲食店の時短要請は1時間延長、地域は大阪市内に絞り込む方向で検討(大阪市・現在陽性者数481人)/【大阪市】新型コロナウイルス関連情報(2月24日更新)

▼2月24日、大阪市における新型コロナウイルス感染症の現在陽性者数は481人に。

23日、大阪と京都・兵庫の3府県は今月末での緊急事態宣言解除を国に要請。飲食店の時短要請は、閉店時間を繰り下げて継続することを検討(大阪市・現在陽性者数490人)/【大阪市】新型コロナウイルス関連情報(2月22日更新)

▼2月22日、大阪市における新型コロナウイルス感染症の現在陽性者数は490人に。

大阪府は国に緊急事態宣言解除の要請を決定。営業時間の時短要請は段階的解除を検討(大阪市・現在陽性者数516人)/【大阪市】新型コロナウイルス関連情報(2月19日更新)

▼2月19日、大阪市における新型コロナウイルス感染症の現在陽性者数は516人に。(2月19日更新)

18日、大阪府の重症病床使用率50%切り49.8%に(大阪市・現在陽性者数582人)/【大阪市】新型コロナウイルス関連情報(2月18日更新)

▼2月18日、大阪市における新型コロナウイルス感染症の現在陽性者数は582人に。

17日、大阪府が独自に定めた緊急事態宣言解除の判断基準を2項目ともに達成。重症病床使用率は52.5%に(大阪市・現在陽性者数585人)/【大阪市】新型コロナウイルス関連情報(2月17日更新)

▼2月17日、大阪市における新型コロナウイルス感染症の現在陽性者数は585人に。

16日の大阪府の重症病床使用率は60.2%、依然高止まり続く(大阪市・現在陽性者数590人)/【大阪市】新型コロナウイルス関連情報(2月16日更新)

▼2月16日、大阪市における新型コロナウイルス感染症の現在陽性者数は590人に。

15日、大阪市の1日の新規陽性者数は28人。1週間で半分以下に(大阪市・現在陽性者数631人)/【大阪市】新型コロナウイルス関連情報(2月15日更新)

▼2月15日、大阪市における新型コロナウイルス感染症の現在陽性者数は631人に。

11日、大阪府が独自に定めた緊急事態宣言解除の判断基準2項目を達成するも維持できず。12日の重症病床使用率は61.0%。(大阪市・現在陽性者数694人)/【大阪市】新型コロナウイルス関連情報(2月12日更新)

▼2月12日、大阪市における新型コロナウイルス感染症の現在陽性者数は694人に。

大阪府が独自に定めた緊急事態宣言解除の判断基準を達成するも、国への解除要請見送る。(大阪市・現在陽性者数848人)/【大阪市】新型コロナウイルス関連情報(2月9日更新)

▼2月9日、大阪市における新型コロナウイルス感染症の現在陽性者数は848人に。

7日連続で大阪府の新規陽性者数は1日平均300人以下(直近1週間)、府の定める緊急事態宣言解除の判断基準を達成(大阪市・現在陽性者数925人)/【大阪市】新型コロナウイルス関連情報(2月8日更新)
▼2月8日、大阪市における新型コロナウイルス感染症の現在陽性者数は925人に。

大阪府の重症病床使用率は70%を切り65.7%。直近1週間の新規陽性者数は4日連続で1日平均300人切る(大阪市・現在陽性者数1,064人)/【大阪市】新型コロナウイルス関連情報(2月5日更新)
▼2月5日、大阪市における新型コロナウイルス感染症の現在陽性者数は1,064人に。

大阪府の重症病床使用率は70%台で推移、直近1週間の新規陽性者数は3日連続で1日平均300人切る(大阪市・現在陽性者数1,114人)/【大阪市】新型コロナウイルス関連情報(2月4日更新)

▼2月4日、大阪市における新型コロナウイルス感染症の現在陽性者数は1,114人に。

大阪府の直近1週間の新規陽性者数は1日平均275人、2日連続で300人(大阪市・現在陽性者数1,166人)/【大阪市】新型コロナウイルス関連情報(2月3日更新)

▼2月3日、大阪市における新型コロナウイルス感染症の現在陽性者数は1,166人に。

大阪市の直近7日間の新規陽性者数は74人減(大阪市・現在陽性者数1,227人)/【大阪市】新型コロナウイルス関連情報(2月2日更新)
▼2月2日、大阪市における新型コロナウイルス感染症の現在陽性者数は1,227人に。

大阪府は緊急事態宣言が延長された場合、飲食店への時短要請などを継続することを決定(大阪市・現在陽性者数1,402人)/【大阪市】新型コロナウイルス関連情報(2月1日更新)▼2月1日、大阪市における新型コロナウイルス感染症の現在陽性者数は1,402人に。

大阪府の累計死者数900人超える(大阪市・現在陽性者数1,575人)/【大阪市】新型コロナウイルス関連情報(1月29日更新)

▼1月29日、大阪市における新型コロナウイルス感染症の現在陽性者数は1,575人に。

▼大阪府で累計死者数900人突破、全国初(1月29日)

▼1月27日、大阪市における新型コロナウイルス感染症の現在陽性者数は1,628人に。

▼1月26日、大阪市における新型コロナウイルス感染症の現在陽性者数は1,669人に。

▼1月25日、大阪市における新型コロナウイルス感染症の現在陽性者数は1,724人に。

▼1月22日、大阪市における新型コロナウイルス感染症の現在陽性者数は1,758人に。

▼1月21日現在、大阪市における新型コロナウイルス感染症の現在陽性者数は1,718人に。

▼1月20日現在、大阪市における新型コロナウイルス感染症の現在陽性者数は1,706人に。

▼1月19日現在、大阪市における新型コロナウイルス感染症の陽性患者は新たに39人増え、累計1,721人に。


過去の大阪の状況

(2022年2月1日)
堺筋本町に自衛隊のワクチン大型接種会場開設。運用は2月7日から【大阪】病床使用率73.6%、重症病床使用率9.8%(1月31日発表)

(2022年1月31日)
大阪府は非常事態宣言について、重症病床使用率が40%に達した場合に要請する方針に【大阪】病床使用率67.4%、重症病床使用率8.2%(1月30日発表)

(2022年1月28日)
和歌山県も「まん防」要請を決定【大阪】病床使用率57.3%、重症病床使用率7.5%(1月27日発表)

(2022年1月27日)
新規陽性者数は大阪府・全国ともに過去最多を更新、全国では初めて7万人を超える【大阪】病床使用率53.9%、重症病床使用率7.2%(1月26日発表)

(2022年1月26日)
25日の大阪の新規陽性者数は8612人で過去最多に/【大阪】病床使用率50.5%、重症病床使用率6%(1月25日発表)

(2022年1月25日)
27日から大阪含む18道府県がまん防適用に。対象は34都道府県に拡大。協力金は酒類の提供と時間で2.5~10万円/病床使用率51.4%、重症病床使用率4.6%(1月24日発表)

(2022年1月24日)
全国の「まん延防止等重点措置」適用要請をする都道府県は30以上になる見通し。正式決定は25日の見込み。病床使用率 47.8%、重症病床使用率3.8%(1月23日発表)

(2022年1月21日)
【大阪】3府県まん防の適用を国に要請決定 25日適用見込み 時短要請・協力金は「選べる形に」 病床使用率 40.5%、重症病床使用率3.3%(1月21日発表)

認証店は①酒類を提供でき、午後9時までの時短②酒類提供はせず、午後8時までの時短-のいずれかを選択できるようにする。非認証店には②を求める。協力金は①の場合、店舗の売り上げに応じて1日当たり最大7万5千円が、②では同10万円がそれぞれ支払われる。(産経新聞)

1月21日「まん延防止」適用申請へ  兵庫県の斎藤知事から電話で報告を受け 

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース