天気予報

32

20

みん経トピックス

大阪本町にラーメン店大阪にウェブ専門編集部

大阪・北浜にたる生バドワイザー専門ビアホール 3月末までの期間限定営業

大阪・北浜にたる生バドワイザー専門ビアホール 3月末までの期間限定営業

店主の川本祐嗣さん(右)とスタッフ

写真を拡大 地図を拡大

 大阪・北浜に2月15日、ビアホール「Bud's Diner Osaka(バドズ ダイナー オーサカ)」(大阪市中央区高麗橋1、TEL 06-4256-2955)がオープンした。

たる生バドワイザーと「おまかせ前菜盛り」

 米国のビール会社「バドワイザー」のたる生ビールを提供する同店。店舗面積は16坪。席数は25席。全席禁煙。

 看板メニューの「たる生バドワイザー」(626円)は、ビールだる専用の冷蔵庫で温度管理を行ったものを提供する。

 メニューは、ビール以外にも、カクテル、スパークリングワインなどや、ビールに合わせた料理も用意。スペイン料理出身のシェフが作る「イカスミパエリア」(1,166円)などのパエリアや、ジャガイモ、長イモ、サトイモ、サツマイモの4種類のイモを使う「フィッシュアンドチップス」(626円)、「おまかせ前菜盛り」(734円)などを提供する。

 店主の川本祐嗣さんは「バドワイザーを知っている方には懐かしさを感じられるような、1990~2000年代前半の雰囲気を今っぽくアレンジした店を目指している。若い方にもバドワイザーの味を知ってほしい」と話す。

 「バドワイザーは薄い、味気ない、といったイメージを持っている人もいるが、新鮮なたる生のバドワイザーを飲むとイメージが変わるはず。多くの人に新しい発見をしてほしい」とも。

 営業時間は17時~24時。日曜定休。3月31日までの期間限定営業。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

カッテージチーズ、自家製ドライトマト、ツナとひよこ豆のサラダ、ひよこ豆のフムスが入る。(写真提供=JTRRD cafe & season0)
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。

アクセスランキング