見る・遊ぶ

大阪・御堂会館リニューアル記念イベント 吉本芸人による講演会も

「御堂〝開〟館記念講演会」のチラシを持つ総局の上本愛さん

「御堂〝開〟館記念講演会」のチラシを持つ総局の上本愛さん

  •  
  •  

 イベント「『御堂〝開〟館WEEK』 ~おいでーや南御堂~」が10月25日、大阪・本町の南御堂(大阪市中央区久太郎町4、TEL 06-4708-3272)で始まる。

御堂会館が入る「積和不動産関西南御堂ビル」

 同寺院の山門を兼ねた多目的ホール「御堂会館」は、建物の老朽化などの影響で2016(平成28)年1月に休館。「積和不動産関西」(北区)が建て替え事業者となり、地上17階建ての複合ビルとして11月1日にグランドオープンする。開館に合わせ前後の日程でオープニングイベントを開催する。

[広告]

 10月25日~28日は仏教行事「報恩講」を行うほか、境内では、10月29日~31日と11月2日~4日にさまざまな料理のキッチンカーによるランチを提供、11月2日~4日はチョークアートの体験コーナーや古書市、11月3日・4日はふるさとをテーマにしたフリーマーケット「南御堂市」などを開く。

 本堂では記念講演会を行う。10月25日はお笑いタレントの西川きよしさん、26日は漫才コンビ「笑い飯」の哲夫さん、27日は漫才師の宮川花子さんがそれぞれ「いのちの大切さ」をテーマに講演する。開催時間は18時30分~20時。(出演者は変更の可能性あり)

 同寺院では毎年10月に「大船渡サンマまつり」を開催し東日本大震災の復興を支援。記念講演会は支援事業の一環として開く。参加費は無料だが、東日本大震災義援金として一人1,000円以上の寄付金を募る。義援金は全額、岩手・大船渡市の復興NPO法人「絆プロジェクト三陸」の事業に活用するという。

 総局の上本愛さんは「新しい山門ができることで、今まで以上にはっきりと本堂が御堂筋から見えるようになる。イベント参加をきっかけに、南御堂をもっと身近に感じてもらえたら」と話す。

 開催時間はイベントによって異なる。11月4日まで。

  • はてなブックマークに追加

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。