食べる

大阪本町に卵かけご飯専門店 月額制で毎日1杯無料提供

社長の大山圭太さん

社長の大山圭太さん

  •  
  •  

 卵かけご飯専門店「TKG食堂@コナイト」が6月21日、大阪・本町のサブスプリクションバー「コナイト」(大阪市中央区南本町3)でオープンした。

月額1,058円で1日1杯無料の卵かけご飯

 飲食店経営を手掛ける「DELICIOUS」(東京都中央区)の関西初出店となる同店。月額1,058円の会員サービス「FREELUNCH」に登録した客には、通常216円の卵かけご飯を1日1杯無料提供する。先着100人の会員には先行登録特典として会費を月額540円にする。

[広告]

 卵かけご飯の卵は、大分県のブランド卵「蘭王たまご」を使う。ご飯のお代わり、ネギは無料。追加のサイドメニューは、卵(64円)や漬物(54円)、みそ汁、納豆(以上97円)、とろろ(75円)など。

 11時からのランチタイムには「鮭とみそ汁」(324円)、「日替わり総菜とみそ汁」(540円)などのセットメニューを用意する。

 社長の大山圭太さんは「Appleミュージックやネットフリックスなど、音楽や動画市場はサブスプリクションの力で大きく変化した。ネット上では当たり前になったサブスプリクションで、飲食業界を変えていきたい」と意気込む。

 6月28日・29日に開催されるG20大阪サミットに合わせ、6月21日~28日は各国首脳陣と連れの客に全メニューを無料で提供する。本人確認はなく、自己申告制。大山さんは「生卵を使った卵かけご飯は日本独自の文化。ぜひ各国の首脳陣に日本の食文化を体験してほしい」と呼び掛ける。

 営業時間は、7時~10時、11時~14時。土曜・日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。