食べる

大阪・本町に月5,000円で毎日1杯無料のバー 店長は女性経営者が曜日替わり

「コナイト」イメージ画像

「コナイト」イメージ画像

  •  

 サブスクリプションバー「コナイト」(大阪市中央区南本町3、TEL 090-4764-9139)が2月12日、大阪・本町にプレオープンする。

「コナイト」見学会の様子

 コワーキングスペース「オオサカンスペース」を運営する「Kaeru」(備後町3)が手掛ける初の飲食店。月額会員は5,000円で1日1杯のドリンクが無料になり、同行者1人1杯分も無料となる。店舗面積は約23坪。席数は35席、全席禁煙。

[広告]

 大崎弘子社長は「1回の飲み会で5,000円使うのではなく、毎日1杯だけ飲んで帰るように習慣を変えることで、いろいろな人と会える可能性が生まれると考えた。飲みながらビジネスの話ができ、来れば面白い人と会える場所になれば」と話す。

 店長はさまざまな分野の女性経営者が、曜日ごとに日替わりで務める。現在、店長希望者を募集中。既に経理代行サービス運営や薬剤師、コンビニ店舗経営などを行う女性経営者が曜日店長に決まっている。

 月額会員以外で初来店の1杯目は500円、2杯目以降は700円。2回目以降の来店時はドリンク3杯付きで2,500円となる。月額会員の2杯目以降の追加ドリンクは1杯500円。

 支払いはキャッシュレス決済のみ。各種クレジットカードや電子マネーに対応する。

 大崎社長は「月20日、毎日2人で来れば1杯125円で、家で飲む金額と変わらない。絶対的にお得なサブスプリクションバーとして価格設定した。その場にいる人と気軽に雑談でき、隣の会話が気になった時に『話し掛けても大丈夫かな?』などの心配をせず交流できる店にしたい」と意気込む。

 現在、先行会員を募集している。現時点での登録会員数は約40人。

 営業時間は19時~24時。土曜・日曜・祝日定休。本オープンは4月頃を予定。

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。