新型コロナ関連15日正午、19日から「マイドー…

食べる

大阪・本町の洋菓子店が3周年 マリトッツォは連日50個完売、熊モチーフの商品も

「ジェイティード(JTRRD)靭本町店」スタッフ。6月5・6日は3周年記念で全品20%引きで提供するという

「ジェイティード(JTRRD)靭本町店」スタッフ。6月5・6日は3周年記念で全品20%引きで提供するという

  • 9

  •  

 洋菓子店「ジェイティード(JTRRD)靭本町店」(大阪市西区靱本町1、TEL 06-6444-3365)が6月3日、大阪・本町にオープンして3周年を迎える。

熊の形にアレンジしたオリジナルの「マリトッツォ」

 ジェイティードの本店は2017(平成29)年、大阪・天満橋にギャラリー併設のカフェとしてオープン。現在は国内とハワイに8店舗を展開する。靭本町店はテークアウト専門店で、ケーキなどの生菓子のほか焼き菓子も販売する。

[広告]

 靭本町店の看板商品は、今年春から販売しているイタリア・ローマの郷土菓子・マリトッツォ。半分に切ったブリオッシュに生クリームを挟んだもので、プレーンタイプやイチゴをクリームに貼り付けたタイプ2種類のほか、熊の形をしたオリジナル商品も開発した。

 熊形のオリジナル商品は、生クリームとカスタードクリーム、イチゴなどを挟んだ「くまリトッツォ」、ココアタイプの「あくまリトッツォ」、性別は「女の子」という「さとみ」「なな」の合わせて4種類(以上518円)。

 社長の浦本さんは「6種類とも人気で、連日約50個が完売する」と明かす。

 オープン以来、客のニーズやスタッフの得意分野などを考慮しながら商品開発を続けてきたという同店。マリトッツォの種類は今後も増える予定という。浦本さんは「こんな時期だからこそ、おうちの時間を豊かにできる商品を提供できたら」と意欲を見せる。

 営業時間は11時~19時。新型コロナウイルス対策として定期的な消毒や清掃、換気などを行って営業する。

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース