食べる

大阪・堺筋本町にベトナム料理店 春日野道から進出、食べ放題売りに

社長のグエンさん。店名は妻の名前という

社長のグエンさん。店名は妻の名前という

  • 228

  •  

 ベトナム料理店「HOANG THOM(ホァントウム) 大阪支店 」(大阪市中央区久太郎町2、TEL 06-6226-8408)が9月4日、大阪・堺筋本町にオープンした。経営は「日昇販売サービス」(神戸市中央区)。

食べ放題のメニューは昼は約20種類、夜は30種類用意する

 同店は神戸市中央区・春日野道の本店に続き2店舗目になる。社長のグェン・ミン・トンさんは「昨年オープンした本店は大阪からも来てくださるお客さまが多く、大阪にも店を出してほしいという声があった」と開店の背景を話す。店舗面積は約30坪、席数は46席。

[広告]

 同店ではバイキング料理を提供。グェンさんの実家は飲食店を経営、妻もベトナムでレストランのオーナーシェフだったという。夜のバイキングでは約30種類のベトナム料理をそろえる(90分2,600円)。390円の追加でソフトドリンク、1,090円でソフトドリンクとアサヒスーパードライが飲み放題になる。

 ランチは1,980円(1時間)の食べ放題のほか、平日はセットメニューも用意。フォーやチャーハンなどをメインに、生春巻き・揚げ春巻き、サラダ・デザートが付く(各890円)。

 グェンさんは2008(平成20)年に外国人技能実習生として来日。3年間大阪市大正区の鉄工所に勤務した後、2017(平成29)年に再来日したという。

 「春日野道の店も地元のお客さまに愛されている」と笑顔を見せるグェンさん。「大阪でも地元に根差し、何度も足を運んでもらえる店に成長できたら」と期待を寄せる。

 営業時間は11時~15時、17時~22時。火曜定休。

  • はてなブックマークに追加

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。