食べる

北浜のエンバンクメントコーヒー3周年 「浅いりコーヒーの文化広めたい」

店長の植田さん

店長の植田さん

  • 16

  •  

 カフェ「EMBANKMENT Coffee(エンバンクメント コーヒー)」(大阪市中央区北浜1、TEL 080-4340-1701)が10月11日、大阪・北浜にオープンして3周年を迎えた。

コーヒーに合うスイーツもそろえる

 同店は大阪市内と堺市に5店舗を展開するカフェ「エルマーズグリーン」の系列店。エルマーズグリーンのコーヒーは深いりが中心。エンバンクメントコーヒーは浅いりコーヒー専門店としてオープンした。席数は30席。

[広告]

 同店では生産者が分かるシングルオリジンのコーヒーを扱う。ドリップコーヒーは一杯一杯をハンドドリップで入れて提供(500円~)。店長の植田宝さんは「質のいい豆を適切に焙煎(ばいせん)しているので、味は果物のような甘味や酸味、みずみずしさがある」と説明する。

 店ではコーヒーを提供する際に、それぞれの豆の生産地や味の特徴を印刷した紙片を渡している。「最初このサービスはなかったが、コーヒーの背景を知ってほしくて渡すようになった。お客さまにも好評」と胸を張る。

 植田さんはオープン当時からのスタッフ。3年間を振り返り、「北浜に人が増え、私たちの店もお客さまが増えている。コーヒー好きの方が遠方から来てくれることも」と明かす。「これからも、フルーティーな味をストレートに楽しむ浅いりコーヒーの文化を広げていけたら」と意欲を見せる。

 営業時間は12時~18時(土曜・日曜・祝日は9時~)。

  • はてなブックマークに追加

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。