食べる

大阪・京町堀にスリランカカレー専門店「ニルヴァーナ」 貸しスペースも

店主の寺井隆司さん

店主の寺井隆司さん

  •  

 大阪・京町堀に7月7日、スリランカカレー専門店「Nirvana SPICE and SPACE(ニルヴァーナ スパイス アンド スペース)」(大阪市西区京町堀1、TEL 090-3275-5877)がオープンした。

スリランカのスパイスを使うカレー

 スリランカのスパイスを使い、インド大陸の伝統的医学「アーユルヴェーダ」をテーマにしたカレーや総菜を提供する。席数は、1階=12席、2階=18席。全席禁煙。

[広告]

 ランチは30~40種類のレパートリーの中から3種類のカレーを週替わりで提供する。価格は、カレー1種類のみ=800円、2種類あいがけ=900円、3種類全部のせ=1,000円。副菜は「アーユルヴェーダ」に基づく体質分類に合わせた3種類から無料で1つ選べる。

 このほか、持ち帰り用カレー(600円)やセイロンティー(300円)などのドリンクをテークアウト販売する。カレーと副菜を選べる「カップサラダカレー」(900円)のテークアウト販売も近日始める予定という。

 金曜・土曜の夜はスパイスバーとして営業する。スリランカのスパイスを使った料理や、二日酔い防止に効果が期待できるというスパイスを調合した「カレー夜用」(800円)などを提供する。

 1階、2階共にレンタルスペースとしての貸し出しにも対応する。2階のみのレンタル料金は1時間=2,000円~、全棟貸し切りでの利用料金は1時間=5,000円~(要相談)。

 店主の寺井隆司さんは「客層はほぼ男女半々だが、少し女性の方が多いくらい。近隣企業で働く人たちが多く来店している。オフィス街で働く人の気になる体調をカレーで整えてほしい」と話す。

 「アーユルヴェーダについてのセミナーやワークショップなど、イベントもたくさん企画している。いつも何か楽しそうな場所にできれば」とも。

 営業時間は、ランチ=11時30分~15時、バー=18時~23時(金曜・土曜のみ)。レンタルスペースは24時間貸し出す(要予約)。

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。