新型コロナ関連大阪市の現在陽性者数は1,724…

食べる 暮らす・働く

大阪・本町に立ち飲み居酒屋「ニューサンカク」 老若男女集う「大人の社交場」目指す

店主のヒロカワケンさんとスタッフの島崎文博さん

店主のヒロカワケンさんとスタッフの島崎文博さん

  • 45

  •  

 大阪・本町に2月9日、立ち飲み居酒屋「スタンド ニューサンカク」(大阪市中央区瓦町4、TEL 06-4708-4939)がオープンした。

生きた状態から揚げる「どじょう唐揚げ」

 「蕎麦(そば)さんかく」跡に開店した同店。元々あったカウンターの造りを生かし、大衆向けのスタンディング居酒屋としてリニューアルした。店主のヒロカワケンさんは「大衆酒場 ひらやま」で昨年2月まで、10年間勤めたという。店舗面積は約11坪。

[広告]

 生のアロエをポン酢やからし、マグロ節などで食べる「アロエ造り」、生きた状態で仕入れ注文を受けてから揚げる「どじょう唐揚げ」が人気メニューという。空掘商店街の豆腐店から仕入れた豆腐と国産牛肉を使う「肉豆腐」(以上490円)、長崎県島原市の「長崎雲仙ハム」を厚切りして焼いた「雲仙ハム厚切り」(390円)なども提供。

 ビールは生ビール、黒生ビール、半分ずつ注いだ「半々」(以上390円)の3種類を用意。ワイン、焼酎、日本酒、チューハイ、ハイボールなどのドリンクも390円でそろえる。

 ヒロカワさんは「20代後半から70代まで、幅広い年代が来店している。老若男女問わず、日々楽しくにぎやかに人が集う『大人の社交場』になれたら」と話す。

 営業時間は16時~24時(土曜は22時まで)。日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。