食べる 暮らす・働く

大阪本町の移動型コーヒー店が1周年、「おおきに」コンセプトに

キッチンカーから笑顔を見せるスタッフの松川さんと飯塚さん

キッチンカーから笑顔を見せるスタッフの松川さんと飯塚さん

  •  

 大阪・本町の移動販売型コーヒーショップ「おおきにコーヒー」(大阪市中央区瓦町4、TEL 0120-52-0092)がオープンして1年がたった。

1番人気の「おおきにコーヒー」と「おおきにチーズケーキ」

 黄色とカラフルなドットが目を引くキッチンカーでメニューを提供する同店。テークアウトだけでなく、奥のイートインスペースに座ってコーヒーを飲むこともできる。「『おおきに』の言葉を発することで大阪を盛り上げたい」とのコンセプトで、商品名にもすべて「おおきに」が付く。オフィス街にあるため、出勤時の会社員や昼休憩の利用客が多く、リピーターもついているという。スタッフの松川さんは「近所を歩いていると、私服でも『おおきにさん!』とお客さまに声をかけられることがある」と話す。

[広告]

 自動販売機の利用者をターゲットに、コーヒー1杯92円(税別)からの価格帯で販売する。「コーヒーの価値だけではなく、会話など人のつながりという価値を提供したい」という。今後はビジネスモデルとしての販売も検討しており「キッチンカーのため、店舗を構える必要がなくさまざまな場所でオープンすることができる。書店やクリーニング店など、お客さまとの接点を増やすという点で、コーヒーショップの併設は有効では」と店主の植松さん。

 ドリンクメニューは「おおきにコーヒー」(99円)、「おおきにカプチーノ」(150円)、「おおきにキャラメルラテ」(160円)、「おおきにミックスジュース」(92円)、「おおきにタピオカジュース」(239円)、「おおきに生ビール」(390円)など。サイドメニューは「おおきにチーズケーキ」(1ピース=100円、1ホール=600円)、「おおきにスイートポテト」(150円)、「おおきにブッセ」(120円)など。

 「おおきにチーズケーキは、会社員の方に手土産としてもご利用いただいている。今後も店舗を増やして、『おおきに』の輪を広げていきたい」とも。

 営業時間は8時~17時、デリバリーは10時~16時。

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。