新型コロナ関連濃厚接触者の特定しない動きが全国…

食べる

淀屋橋に立ち飲みバー 料理はイタリアンベース、岡山産ナチュラルワインも

店長の泉井稜平さん(右)とソムリエの田中聖菜さん

店長の泉井稜平さん(右)とソムリエの田中聖菜さん

  • 45

  •  

 立ち飲みバー「マルーン堂」(大阪市中央区平野町4、TEL 06-4708-7128)が大阪・淀屋橋にオープンして1カ月がたった。

シナモン風味のキャロットラペ

[広告]

 店舗面積は10坪。店長の泉井稜平さんは泉佐野のイタリアンレストランで勤務後、同店の立ち上げに関わったという。

 メニューのコンセプトは「ジャンルレスな小皿料理」で、イタリアンをベースに和食や居酒屋の定番メニューをアレンジしたものを用意する。泉井さんは「キャロットラペがお薦め。シナモン風味で甘みがありワインに合う」と話す。「紫いもで作ったポテトサラダ(以上420円)も珍しいと人気がある」と言い、「メニューは季節によって入れ替えていく予定」と説明する。

 ドリンクはナチュラルワイン(700円~)に力を入れる。ソムリエの田中聖菜さんは「岡山のドメーヌテッタというワイナリーのワインも用意している。岡山産のぶどうを使っていて、海外でも評価が高い」と話す。「ビールやハイボール(以上440円)のほか、季節のチューハイも。今は小松菜とバナナのスムージー風のチューハイ(550円)で、来月は自家製梅シロップのチューハイを出す予定」と明かす。

 「立ち飲みバーが多いエリアのため、飲み歩きで来た人が寄ってくれることが多い」と話す泉井さん。「今後はランチやカフェ営業も視野に入れている。いろいろなシチュエーションで利用してもらえる店にしていけたら」と意欲を見せる。

 営業時間は17時~23時(土曜は15時から)。日曜・祝日定休。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース