食べる

大阪・丼池筋「aoma coffee」1周年 通販では全国から注文も

店主の青野さん

店主の青野さん

  • 5

  •  

 大阪・本町の丼池筋にある自家焙煎(ばいせん)のコーヒー店「aoma coffee(アオマコーヒー) 」(大阪市中央区久太郎町3、TEL 06-4708-4619)が7月9日、オープン1周年を迎えた。

ジャスミン、桃などの風味が特徴のDANCHE

[広告]

 店主の青野啓資さんは「店の空間には開放感があることから、店内でゆっくりコーヒーを楽しんだり近隣で働く人がランチ後にさっとテイクアウトしてくれる」と明かす。男女比はほぼ半々で、女性客が少し多いという。

 コロナ禍で近隣の会社がリモート勤務に入ることが増えると、来店客数の予想が付きにくい時期もあったというが、「常連客に少しでもリーズナブルにコーヒーを楽しんでもらえたら」(青野さん)と、ドリップコーヒーをおまかせ(480円)と好きな豆(500円~)の2つに分けて提供するなどの工夫も凝らす。

 新たな試みとして2020年8月にオープンしたコーヒー豆のECサイトでは、九州や北海道など日本全国から注文が舞い込んでいるという。

 店内では、大阪・江戸堀の焼き菓子店「pony pony hungry(ポニーポニーハングリー)」のスイーツ販売も。青野さんは「今後、新しい人と出会う機会が増えれば、菓子もいろいろな店と提携していきたい」と笑顔を見せる。

営業時間は10時~17時、(日曜は12時~17時)。新型コロナウイルス対策として換気、消毒の設置などを行って営業する。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース