食べる

江戸堀の焼き菓子・コーヒー店「ポニーポニーハングリー」3周年 「日常に寄り添う菓子」を

スタッフの吉積穂香(ほのか)さん

スタッフの吉積穂香(ほのか)さん

  •  
  •  

 焼き菓子とコーヒーの店「ポニーポニーハングリー」(大阪市西区江戸堀2、TEL 06-7505-6915)が12月3日、オープンして3周年を迎えた。

自家製マシュマロをはさんだ「スモア」

 オーナーの浮田彩子さんは東京のパティスリーで修業。「特別な日ではなく日常に寄り添うお菓子を広めたい」という思いで、地元の大阪に戻り同店をオープンしたという。店舗面積は9坪、イートインスペースは6席。

[広告]

 メニューはニューヨークチーズケーキ(450円)やブラウニー(350円)など定番スイーツのほか、シーズンごとのメニューも用意する。2月にはチョコレートファッジケーキなどバレンタイン用商品も提供。この時期だけチョコレートもラインナップに加えるという。

 店内ではコーヒーなどのドリンクも注文できる。コーヒー豆は西区・新町の「メル・コーヒーロースターズ」のものを使い、豆は店内で販売もする。アイスクリームも通年で提供し、アフォガート(550円)も用意する。

 浮田さんは「ニューヨークやパリのようにお菓子が身近な店を目指してきて、それが段々形になってきた。近所の人にももっと知ってもらい気軽に立ち寄ってもらえたら」と期待を寄せる。

 営業時間は12時~19時。月曜定休(その他の休みはSNSで告知)。

  • はてなブックマークに追加
SmartNews Awards 2019

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。