食べる

大阪・本町鶏料理専門店「楽鶏」1周年 「客同士の輪広がる店に」

「楽鶏」外観写真

「楽鶏」外観写真

  •  
  •  

 鶏料理専門店「楽鶏(らくちき)」(大阪市西区西本町1、TEL 06-6536-7789)が1月15日、大阪・本町に開店して1周年を迎えた。

カリッと揚がった「チキンカツ定食」

 店主の秋山真二さんは以前は居酒屋で勤務。大きな店だったため「お客さまともっとコミュニケーションを取れる店を」という思いでオープンしたという。店舗面積は9坪、席数は14席。

[広告]

 店で使う鶏肉は塩麹(こうじ)に一晩漬けたものを使う。銘柄鶏肉「但馬の味どり」を中心に、朝ひきをした国産鶏を取り寄せているという。

 ランチは「鶏のから揚げ定食」(670円)、「チキンカツ定食」(750円)、揚げた鶏皮を焼いたもも肉に散らした「若鶏もも肉のパリパリ鉄板焼定食」(790円)が人気という。ランチタイムは店の外で弁当も販売。毎日6~8種類をそろえ、全品500円で販売する。

 夜は卓上のミニしちりんで焼く「七輪焼」や鉄板焼きなどの鶏料理を提供する。日本酒は全国47都道府県の地酒をカップ酒でそろえる。

 秋山さんは「人と人とつながりが生まれる店を目指した。これからもお客さま同士の輪がもっと広がれば」と期待を寄せる。

  営業時間は、月曜~金曜=11時30分~15時、18時~24時、土曜=11時30分~14時。日曜・祝日定休。

SmartNews Awards 2019

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。