食べる

大阪本町に焼き鳥店「銀座がち鶏」 ソフトクリーム無料提供も

「銀座がち鶏 西本町店」のスタッフ

「銀座がち鶏 西本町店」のスタッフ

  •  
  •  

 焼き鳥店「銀座がち鶏 西本町店」(大阪市西区西本町1、TEL 06-6539-5300)が7月1日、大阪・本町にオープンした。

鶏の鎖骨部分を揚げた「松葉のカラアゲ」

 難波にある本店は夜のみの営業だが、2号店となる西本町店ではオフィス街のランチ需要を見込み、昼も営業する。店舗面積は約20坪。席数は44席。

[広告]

 経営する「銀座大翔」の福崎竜三郎社長によると、料理は「鶏のお造り5種盛り」(1,280円)や「あつあつポテトサラダ」(580円)、細ネギを10センチほどに切り、ごま油と塩で調味した「ねぎ盛り」(300円)、鶏の鎖骨付近の肉を骨ごと揚げた「松葉のカラアゲ」(580円)などがお薦めという。

 ドリンクは全国各地の地酒や焼酎それぞれ約15種や、ビール「キリン 一番搾り」(380円)、九州産の果物を使った「フルーツハイボール」(480円)などをそろえる。

 ランチは曜日ごとの日替わり定食や、5種類のソースから選べるチキンカツ定食、親子丼、鶏ユッケ丼(以上780円)をそろえる。日替わりで持ち帰り用の弁当(500円)も販売する。

 昼・夜共に、店内利用の客全員にご飯とソフトクリームを無料提供する。ソフトクリームはセルフサービス。平日のみ、食べ飲み放題の宴会プラン(月曜~木曜=4,000円、金曜=3,800円)も用意する。

 福崎さんは「お客さんに『おいしかった、面白かった、また来るわ』と言ってもらえる店にしたい。今後は少しずつ北上し、梅田などにも出店できれば」と意気込む。

 営業時間は、11時30分~14時、17時~23時。

  • はてなブックマークに追加

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。