新型コロナ関連大阪府の営業時間短縮協力金、第1…

食べる

肥後橋のラーメン店「鶏soba座銀」が朝ラーメン だしは4種類の貝使う

店長の土橋さん。座銀は肥後橋のほか、心斎橋・住之江・樟葉、神戸元町に展開する

店長の土橋さん。座銀は肥後橋のほか、心斎橋・住之江・樟葉、神戸元町に展開する

  • 29

  •  

 ラーメン店「鶏soba座銀(ざぎん) 本店」(大阪府大阪市西区江戸堀1、TEL 06-6447-5661)が2月16日、朝ラーメンの提供を始めた。

おにぎりやさばの塩焼きを添えた「貝だしラーメン」のセット

 同店の通常営業は11時からだが、現在は9時からオープン。11時まで朝限定メニューとして「貝だしラーメン」(600円)を提供する。経営は「銀の葡萄」。席数は12席。

[広告]

 店長の土橋陽(あきら)さんはコロナによる時短営業で「自分たちで何かできることはないだろうか」と社内で対話を重ねたと打ち明ける。夜の営業時間が限られるため開店時間を早め、「朝」「ラーメン」「座銀らしさ」をキーワードにメニューを開発。試作は数十回を超えたと明かす。

 座銀ブランドは鶏白湯スープのラーメンが看板商品で、大阪・神戸に5店舗展開。時短要請以降、くずはモール店を除いた4店舗が朝営業を開始した。他店は通常メニューを小さくしたものを提供するが、本店のみおにぎりやさばの塩焼きなどを添えた朝専用メニューを提供する。ラーメンは4種類の貝でだしを取り、さっぱりと食べられる味に仕上げたという。

 土橋さんは「ランチタイムは忙しくてお客さまと会話することができないが、朝は落ち着いているのでコミュニケーションが取れる」と笑顔を見せる。「コロナで改めて、お客さまに寄り添ったサービスをしたいと思った。今後も初心を忘れず、喜ばれる店づくりをしていけたら」と意欲を見せる。

 営業時間は9時~15時、17時30分~23時(9時~11時は朝ラーメン提供)。大阪府の緊急事態宣言中は時短要請に従う。新型コロナウイルス対策として定期的な消毒や清掃、換気などを行っている。

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース