3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

四つ橋筋沿いにシューマイ居酒屋 テークアウトも対応「鶏油がジュワッ」

奥村さん(左)とスタッフ。店の名前は、奥村さんの好きな「EGO-WRAPPIN’」の曲名から取ったという

奥村さん(左)とスタッフ。店の名前は、奥村さんの好きな「EGO-WRAPPIN’」の曲名から取ったという

  • 39

  •  

 「シュウマイサカバ 満ち汐(しお)のロマンス」(大阪市西区立売堀1、TEL 06-6556-7749)が4月1日、大阪・本町にオープンした。

せいろに入った「鶏焼売」と「豚焼売」

 経営はラーメン店「鶏soba座銀」などを展開する「銀の葡萄」。取締役本部長の奥村慎吾さんは本社で財務を担当していたが、博多で食べた居酒屋のシューマイのおいしさに感銘を受け開店を決意。「大阪でギョーザが看板料理の居酒屋は多いが、シューマイは聞かない」と新業態を開発したという。店舗面積は20坪、席数は25席。

[広告]

 看板料理のシューマイは「鶏焼売」と「豚焼売」(各1個90円)の2種類を用意する。鶏は「鶏油(ちーゆ)がジュワッとしみてジューシー」といい、豚は「鶏よりあっさりして、何個でも食べられる」と胸を張る。

 「和牛ホルモン煮込み」(490円)や「GRABアジフライ」(290円)など一品料理も用意し、店内飲食ができるほか、ラーメン以外は全メニュー持ち帰りにも対応。新型コロナウイルス感染対策として、店内には手の消毒用アルコールを設置、換気を徹底していると話す。

 奥村さんは「本町から南に行く四つ橋筋沿いには飲食店が少ない。開店の時期は悪かったが、今後はこの付近でランドマーク的な店として親しまれたら」と期待を寄せる。

 営業時間は17時~23時30分(休業要請期間中は20時まで)、テークアウトは11時30分~23時30分。日曜・祝日定休。

Stay at Home

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。