食べる

大阪・本町に焼き肉店 豚足や牛テール提供、「コラーゲン・鉄分気軽に」

右からマネジャーの岡田さん、店主の井手さん、スタッフの川端さん

右からマネジャーの岡田さん、店主の井手さん、スタッフの川端さん

  • 11

  •  

 焼き肉店「肉屋 金星(きんぼし) 本町店」(大阪市中央区南本町3、TEL 06-6245-3300)が11月4日、大阪・本町にオープンした。経営はステーキ店などを展開する「JACKALMAN(ジャッカルマン)」。

こんがりと炙られた豚足

 同店の牛肉は一部を除きほぼ国産牛。マネジャーの岡田誠さんは「これまでの業者とのつながりから、良質な肉を安く仕入れて提供できる」と胸を張る。店舗面積は15坪、席数は32席。

[広告]

 ランチメニューは「国産上切り落とし焼肉定食」(950円)と「国産金のレバニラ&切り落とし焼肉定食」(900円)の2種類。切り落とし焼肉定食のタレは、社長のキム・ヨンデさんの実家に代々伝わる「秘伝のタレのレシピ」と打ち明ける。

 夜は盛り合わせの「金星盛り」(1,500円、半盛り800円)が一番人気という。肉は切り落とし肉、上ハラミとホルモンの3種類で合計200グラム。ドリンクは「金星サワー」(450円)がお薦めという。「疲労回復にいいと言われる粉末ペプチドを加えたオリジナルサワー。りんご酢も入ったさわやかな味」と説明する。

 岡田さんは「社長が元ラガーマンで、お客さまにも気軽にコラーゲンや鉄分を取ってほしいというのが店のコンセプト」と言い、店では豚足(420円)や牛テール(780円)なども提供。「こんなご時世だからこそ、おいしい肉を食べて明日への活力につなげてもらえたら」と期待を寄せる。 

 営業時間は11時~14時、17時~22時。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。