食べる

大阪・本町「やきうしはんじゅく」 オープン5周年、4カ月遅れで創業祭

店主の南辻さん。店舗のとなりにはスイーツを販売する「おやつはんじゅく」を併設する。

店主の南辻さん。店舗のとなりにはスイーツを販売する「おやつはんじゅく」を併設する。

  • 23

  •  

 居酒屋「やきうしはんじゅく」(大阪市中央区平野町4、TEL 06-6205-5829)が4月、大阪・本町にオープンして5年を迎え、現在創業祭を開催している。

とろとろに煮込まれた「牛すじカレー」ランチ

 同店は天満橋の創作串揚げ店「はんじゅく」の姉妹店。同店が10周年を迎えた節目に、2店舗目としてオープンしたという。店舗面積は11坪、席数は14席。

[広告]

 店のメニューは牛の串焼き料理が中心。店主の南辻(みなみつじ)好孝さんは「赤身が得意な肉屋、ホルモンが得意なところと肉屋はそれぞれ得意分野が違うので、部位によって仕入先を変えている」と明かす。

 人気の串焼きはハラミ(400円)やタン(400円~)、グレンス(200円)と呼ばれる膵臓のホルモンなど。カレー味のだしに入った「スパイシーカレーおでん」(100円~)も人気といい、店内でスパイスを調合する。

 4月には昼営業を開始。「牛すじカレー」(800円)を提供する。「それまで夜営業だけだったが、コロナの影響でランチも始めた。うちのカレーはフルーツをたっぷり使っていて、誰でも食べやすい辛さに仕上げている」と話す。

 創業祭ではドリンクオール100円引きなどのサービスを実施。イベントは毎年5月の連休明け、1日だけの開催だが、今年は自粛期間中だったため4カ月後ろ倒しで実施する。日数も店内が混まないよう約2週間に広げた。「その時々に大変なことはあるががんばっていきたい。昼のカレーの認知をもっと広げていければ」と期待を寄せる。

 営業時間は17時30分~23時。日曜定休(月曜日が祝日の場合は日曜営業、月曜休み)。創業祭は9月30日まで。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。