3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 見る・遊ぶ

セントレジスホテル大阪でビアガーデン 2カ月限定、和食中心のメニュー提供

石庭が広がる「セントレジスガーデン」

石庭が広がる「セントレジスガーデン」

  • 94

  •  

 セントレジスホテル大阪(大阪市中央区本町3、TEL 06-6258-3333 )12階の「セントレジスガーデン」で8月1日、ビアガーデンが始まった。

「浴衣カクテル」と、シグネチャーカクテル「ショーグンマリー」

 セントレジスガーデンは石庭が広がる日本庭園。今年は「ショーグン・ビアガーデン」と名付け2カ月限定で開催する。席数は56席。

[広告]

 フリーフロープランは、シャンパン飲み放題に食事が付いたプラン「将軍」(1万円)、ビール飲み放題プランに食事付きの「本町」(5,000円)と、飲み物のみの「御堂筋」(3,500円)を用意。

 料理は和食中心のメニューを提供する。「将軍」の食事は「前菜盛り合わせ」と「鰻(うなぎ)白焼き」「神戸ポークバラ肉の低温調理」。「本町」は「和前菜盛り合わせ」と「鶏の柚子胡椒(ゆずこしょう)焼き」が付く。セットメニュー以外にアラカルトもそろえる。

 期間中はパーティープランも用意する。庭園南側のテラス席を貸し切る「セミプライベート・パーティープラン」(1万3,000円)は、15~28人で受け付ける。

 広報担当の小笹朋美さんは「今年はビアガーデンを開催するか、社内で何度も検討した」と打ち明ける。「ビアガーデンは屋外なので換気も心配なく、席も十分な距離を取った。こんな時期だからこそ、大切な人と一緒にリフレッシュしてもらえたら」と期待を寄せる。

 飲み放題は90分制、税・サービス料別、アミューズ600円別途。営業時間は17時30分~21時30分(土曜・日曜・祝日は17時~)。9月27日まで。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。