見る・遊ぶ

堺筋本町に新ホテル「都シティ大阪本町」 レストランは地元利用も期待

ホテルは堺筋沿い、ファンビ寺内の隣に立地する(写真提供=都シティ 大阪本町)

ホテルは堺筋沿い、ファンビ寺内の隣に立地する(写真提供=都シティ 大阪本町)

  • 110

  •  

 「都シティ 大阪本町」(大阪市中央区北久宝寺町1、TEL 06-6263-0385)が6月5日、大阪・堺筋本町にオープンした。

小菓子・セイボリーの入った中国風アフタヌーンティーセット

 同ホテルは4月19日にオープン予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大のため開業を延期。衛生管理方法などを見直しての開業になった。運営は「都ホテルズ&リゾーツ」(大阪市天王寺区) 。

[広告]

 16階建て308室、堺筋沿いに立地する。ホテルは「ボタニカル」をモチーフに、建物全体に天然木や緑を多用。「旅やビジネスの疲れを癒す『我が家』のような存在」を目指しているという。

 1階にはモダンチャイニーズブラッセリー「HALOW(ハロウ)」が入る。本格的な中国料理をベースにアジアのハーブやスパイスなどを使う。熊谷裕人料理長は「西洋のエッセンスも取り入れ、『どこ風』にとらわれない斬新な形で提供している」と胸を張る。

 平日の「ウィークデーランチセット」は1,000円で提供する。マーボー豆腐や「シェフのおすすめ料理」などのメインに小皿、スープ、ご飯、漬物が付く。「チャイニーズアフタヌーンティー」は、ごま団子や杏仁豆腐、角煮の中華パオなどに、ドリンクが付いて2,000円。熊谷料理長は「シェフにパティシエがいるので、コース料理のデザートも凝っている」と明かす。

 徳地正宏総支配人は「レストランは、近隣の住人やお勤めの方にも気軽に利用してもらえると思っている。地域に溶け込んで、宿泊のお客さまだけでなく地元でも愛されるホテルになっていけたら」と期待を寄せる。

 レストランの営業時間は11時30分~21時30分。ランチタイムは14時30分まで。

Stay at Home

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。