3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

本町・オービック御堂筋ビルに新ホテル 宿泊に特化「最適なサービス」提供

第四事業部の尾形秀紘さん

第四事業部の尾形秀紘さん

  • 22

  •  

 「ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 大阪御堂筋」(大阪市中央区平野町4、TEL 06-4707-1111)が3月16日、大阪・本町にオープンした。運営は「ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ」(東京都千代田区)。

軽食やカクテルを楽しめる「エグゼクティブラウンジ」

 同ホテルは同社が展開するプレミアム宿泊主体型ホテル「THE シリーズ」の新ブランド「アイコニック」ラインの1号店。アイコニックとは「象徴的な」という意味で、「大阪の象徴的なおもてなしの拠点でありたい」という意味を込めたという。同ホテルでは宴会場やウェディング施設を持たず、ランドリールームや自販機などの「滞在をより快適にする最適なサービス」を提供する。

[広告]

 ホテルは御堂筋沿いに建つ25階建てのビル「オービック御堂筋ビル」に入る。15階がフロント、16階~25階が客室で、全352室。第四事業部マーケティング課の新實功平さんは「客室が16階以上にあるため、眼下に広がる都会の雰囲気や、開放感のある風景が見どころ」と胸を張る。

 客室の広さは21.2平方メートルからスイートルームの102.5平方メートルまで設定。内装には御堂筋を象徴するイチョウをモチーフにちりばめ、客室には奈良の工芸品店「中川政七商店」のカトラリーやグラスをあしらう。

 新實さんは「画一的な応対ではなく、お客さまのスタイルや気持ちをさりげなく察したい。丁寧さの中にも大阪らしい笑いも取り入れた接客ができれば」と意欲を見せる。

Stay at Home

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。