食べる

肥後橋のホテルにダイニング フレンチと韓国料理のコラボメニュー提供

代表の齋藤さん

代表の齋藤さん

  •  
  •  

 「DINING1.3.25(ダイニング1325)」(大阪市西区江戸堀1、TEL 06-6447-1325)が2月10日、大阪・肥後橋のホテルコルディア大阪1階にオープンした。経営は「ディクラ」。

フレンチ風に盛り付けられた「チャプチェ」

 同社代表の齋藤博治さんはフランスの3三つ星レストランでも調理の経験があるシェフ。厨房(ちゅうぼう)に立つほか、飲食店のコンサルティングやデザイン会社などを手掛ける。これまでにフランス料理店やカフェ、デリカテッセンなどをプロデュースしており、同店では韓国人フードコーディネーターとコラボレーションしたメニューを展開する。店舗面積は28.22坪、席数は50席。

[広告]

 同店ではカジュアルフレンチにアジアンテイストを加えた料理を提供。ナムル(780円)やチャプチェ(580円)など定番韓国料理のほか、「グラスフェッドビーフのロースト」(3,500円)やブイヤベース(2,800円)などの洋食も幅広くそろえる。

 ランチはチゲ鍋をアレンジした「コリアンアーミーシチューwithライス」や、動物性の食材を使わない「ベジ・ビビンバwithパンプキンポリッジ」(以上950円)などを用意する。

 来年の春以降に2号店もオープン予定といい、齋藤さんは「次の店の開店にスムーズにつなげられるよう、この店も盛り上げていけたら」と意欲を見せる。

 営業時間は、6時30分~10時(宿泊者のみ)、11時30分~15時、17時30分~23時。ランチ・ディナーは日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加
SmartNews Awards 2019

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。