食べる

大阪・本町に「日本一安い」神戸牛焼き肉店 開店記念でチャンピオン牛も

社長の松山さん

社長の松山さん

  •  
  •  

 「神戸牛焼肉 神戸牛牛(ぎゅうぎゅう)本町店」(大阪市中央区南本町3、TEL 06-6251-1129)が1月29日、大阪・本町にオープンする。経営は牛牛。

はさみで切って焼く「神戸牛のはみ出す大判焼ユッケ」

 同店のキャッチコピーは「神戸牛を日本一安く食べられる店」。神戸肉流通推進協議会が公式で神戸牛の取り扱いを認めた国内約170店の価格を調査し、日本一安い販売価格(1人前680~1,280円)を設定したという。店舗面積は約20坪、席数はテーブル24席、カウンター20席。

[広告]

 メニューは「神戸牛カルビ」(680円)、「神戸牛ロース」「神戸牛のはみ出す大判焼きユッケ」(以上880円)などのほか、「ピーマン丸焼」(280円)や「コンロdeにんにくバター」(380)円などサイドメニューもそろう。

 オープニングイベントでは、神戸牛品評会で最優秀賞を受賞したチャンピオン牛を数量限定で提供。年間約50頭しか出荷されず、同店では原価率が200%を超えるという。松山知弘社長は「周囲からはあほかと言われたが、本当にいいものを出すというのを分かってほしかった」と話す。

 安さに自信があるという同店では、より安い店を発見者した人には情報料として1万円を提供するという。松山さんは「同じ関西の大阪でも、高級でなかなか手が出ない本物の神戸牛。値段を気にせず気軽にたくさん食べてもらえたら」と期待を寄せる。

  • はてなブックマークに追加
SmartNews Awards 2019

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。