食べる

大阪・船場センタービルにすし居酒屋 「毎日食べられる握りずし」目指す

店長の壼林さん

店長の壼林さん

  •  
  •  

 「寿司(すし)居酒屋 一心(いっしん)本町店」(大阪市中央区船場4、TEL 06-4963-3444)が12月20日、本町・船場センタービル10号館地下1階にオープンした。

お造りの盛り合わせ

 本店は東成区今里にある。店長の壺林亮介さんは「本格握りずしを手頃な価格でサラリーマンに食べてほしい」という思いからビジネス街に出店したという。店舗面積は25坪、席数はテーブル席32席、カウンター席11席。

[広告]

 料理は握りずしがメインで、1貫90円から。サーモン(1貫170円)、中トロ(同240円)、おまかせ握り(10貫1,280円)など。一品料理は数量限定の「店長のおまかせ造り盛り合わせ」(1,280円)や「さざえのつぼ焼き」(580円)、「うなぎの棒すし」(980円)など魚介類を使ったメニューのほか、揚げ物やご飯物、デザートなどもそろえる。

 ドリンクは生ビール(中)が240円。ハイボールは1杯88円で、デュワーズ・ブラックニッカ・角ハイから選べる。店の名前の焼酎「一心」は麦と芋があり、3,800円でボトルキープができる。

 壺林さんは「すしといえば高級店か回転ずしかというイメージを壊したかった。おいしいすしを毎日手軽に食べられる店として、付近の会社員に利用してもらえたら」と期待を込める。

 営業時間は11時~14時、17時~23時(土曜は夜のみ営業)。日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加
SmartNews Awards 2019

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。