学ぶ・知る

大阪・北浜と堺筋本町で五代友厚スタンプラリー ロゴ入りエコバッグ配布も

大阪取引所の前に立つ五代友厚像

大阪取引所の前に立つ五代友厚像

  •  
  •  

 「大阪の恩人『五代友厚』スタンプラリー2019」が2月7日、大阪企業家ミュージアム(大阪市中央区本町1、TEL 06-4964-7601)と大阪取引所OSEギャラリー(北浜1、06-4706-0800)で始まる。

五代友厚のイラストが描かれた記念品のエコバッグ

 五代友厚は大阪株式取引所(現・大阪取引所)の設立発起人で、大阪商法会議所(現・大阪商工会議所)の初代会頭を務めた。2月12日の誕生日を記念し、当日を含む1週間、両施設を巡るスタンプラリーを開催する。大阪企業家ミュージアムは、期間中は「五代友厚 生誕記念無料ウィーク」として入館無料になる。

[広告]

 スタンプを集めた人のうち、記念品として五代友厚ロゴ入りエコバッグを毎日先着40人に進呈する。期間中、大阪企業家ミュージアムでは講演会を開催。7日は本願寺津村別院(北御堂)広報企画室室長の藤原慶人さん、13日は大阪企業家ミュージアム館長・大阪大学名誉教授の宮本又郎さんが登壇する。いずれも無料で、同施設に事前申し込み要。大阪取引所OSEギャラリーでは期間中、無料の見学ツアーを開催する。開始時間は11時、所要時間は約30分。

 大阪取引所・金融リテラシーサポート部の橋本ひろみさんは「今年5回目になるイベントは、毎年楽しみにして来られるお客さまもいる。『五代さま』のスタンプは毎年絵柄が違うので、そこも見どころ」と話す。

 開館時間は、大阪企業家ミュージアム=10時~17時(水曜は20時まで、9~11日は休館)、大阪取引所OSEギャラリー=9時~16時30分(8・9日、11日は休館、共に入館は閉館30分前まで)。参加無料。2月14日まで。

SmartNews Awards 2019

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。