学ぶ・知る

大阪企業家ミュージアムで「五代友厚」スタンプラリー 期間中は入場無料

大阪企業家ミュージアムの五代友厚像

大阪企業家ミュージアムの五代友厚像

  •  

 「大阪の恩人『五代友厚』スタンプラリー2019」が2月7日、大阪企業家ミュージアム(大阪市中央区本町1、TEL 06-4964-7601)と大阪取引所OSEギャラリー(北浜1、06-4706-0800)で始まる。

五代友厚特設展示コーナー

 五代友厚は大阪商法会議所(現・大阪商工会議所)の初代会頭であり、大阪株式取引所(現・大阪取引所)の設立発起人でもある。2月12日の誕生日を記念し、当日を含めた1週間に両施設を巡るスタンプラリーを開催する。今年は4回目の開催。

[広告]

 両施設でスタンプを集めた人には記念品として、「大坂堂島米市場限定クリアファイル」1枚と「大阪企業家ミュージアム五代友厚イラスト入り招待券」2枚1組を進呈する。記念品の進呈は先着300人。台紙、記念品共に両施設で配布する。

 大阪企業家ミュージアムではスタンプラリー期間中「五代友厚生誕記念無料ウィーク」を開催。期間中は入館無料になる。大阪取引所OSEギャラリーでは期間中、無料の見学ツアーを開催する。開始時間は11時、13時。所要時間は各回30分。

 大阪企業家ミュージアム副参事の廣田雅美さんは「スタンプラリーは2015年に放送されたNHK朝の連続テレビ小説『あさが来た』をきっかけに始まり、毎年開催している。放送当時の反響はとても大きかったが、今も根強い人気がある」と話す。

 「今年の朝ドラ『まんぷく』のモデルとなった安藤百福に関する特別展も期間中は無料になる。大阪の恩人である五代友厚の足跡を知るとともに、ほかの大阪の企業家たちのスピリットも知ってほしい」とも。

 開館時間は、大阪企業家ミュージアム=10時~17時(水曜は20時まで、10日・11日は休館)、大阪取引所OSEギャラリー=9時~16時30分(9日~11日は休館、共に入館は閉館30分前まで)。参加無料。2月13日まで。

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。