食べる

セントレジスホテル大阪 「クリスマスマーケット」テーマにデザートブッフェ

クリスマスカラーでいっぱいのブッフェ台

クリスマスカラーでいっぱいのブッフェ台

  •  
  •  

 セントレジスホテル大阪(大阪市中央区本町3、TEL06-6258-3333 )1・2階のフレンチビストロ「ル ドール」で11月2日、冬季限定デザートブッフェ「クリスマスマーケット」が始まった。

クリスマスの定番・ローストチキンなど食事メニューも豊富

 クリスマスマーケットは中世から続くヨーロッパ各地の冬の風物詩。総料理長のミシェル・エシュマンさんはスイス出身で、ブッフェではクリスマスシーズンならではの特別な雰囲気を演出したという。

[広告]

 ブッフェ台はクリスマスシーズンの街の広場をイメージして、ツリーやメリーゴーランドのオブジェをデコレーション。シュトーレンやブッシュドノエル、ツリーシュークリームなどクリスマスの伝統菓子などをそろえる。セイボリーメニューはローストチキンや冬の根野菜を使ったブイヨンスープなど、クリスマスの屋台で定番のメニューを用意する。

 店内ではクッキーに願い事をアイシングで書いて飾り付けるブースも設置。フォトスペースも設け、クリスマス気分を盛り上げる。

 開催時間は15時~17時。料金は、平日=1人3,700円、土曜・日曜・祝日=1人4,200円(子どもは平日=1,850円、土曜・日曜・祝日=2,100円)。12月20日~25日は14時30分~16時30分、大人4,700円、子ども2,350円(以上、税・サービス料別)。12月31日まで。

  • はてなブックマークに追加

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。