食べる

大阪・肥後橋に「スパイス食堂サワキチ」 生スパイス使った「麻婆麺」提供

店長のモギカズヤさん(左)

店長のモギカズヤさん(左)

  •  
  •  

 食堂「スパイス食堂サワキチ 肥後橋店」(大阪府大阪市西区京町堀1、TEL 06-6225-7188)が9月30日、大阪・肥後橋にオープンした。

チーズの載った「モッツァレラ麻婆麺」

 飲食業やケータリング事業などを展開する「未知インターナショナル」(大阪市中央区)が手掛ける。同ブランドでは大阪市内と東京に続き3店目。店舗面積は23坪、席数は29席。

[広告]

 同店では「麻婆(マーボー)麺」を中心に提供。ランチメニューは麺のみで、「豚骨麻婆麺」(850円)や「麻辣(マーラー)麻婆麺」(950円)など全部で5種類用意する。夜のメニューは「焼き餃子(ギョーザ)」(4個300円)、「チーズダッカルビ」(500円)など一品料理のほか、アルコール類もそろえる。

 使用するスパイスは同店でブレンド。新鮮さにこだわり、辛さだけでなく風味とうま味を残して配合しているという。店長のモギカズヤさんは「辛い麺のほか、白いスープの『白麻婆麺』も人気。マイルドなので刺激が苦手な人でも食べやすい」と話す。

 モギさんは「今後はスタッフだけでなくお客さんも交えて、アットホームな雰囲気の店にしていけたら」と期待を寄せる。

 営業時間は11時30分~15時、18時~24時。12月以降は23時まで。

  • はてなブックマークに追加

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。