暮らす・働く

本町のIT企業がペット葬儀サービス 僧侶の読経や納骨も

法人営業課の岩倉隆詞課長(左)と中村明博さん

法人営業課の岩倉隆詞課長(左)と中村明博さん

  •  
  •  

 定額葬儀サービス「小さなお葬式」を運営する「ユニクエスト」(大阪市西区靱本町1、TEL 0120-1212-15)が4月8日、僧侶による読経や納骨を含むペット葬儀サービス「いつもこころに」を始めた。

僧侶による読経や納骨も含むペット葬儀

 東京や大阪など、提携する霊園や寺院で葬儀を行う。ペットの遺骨を持ち帰る返骨プランと、火葬した霊園や寺院で納骨まで行うプランを用意する。いずれのプランにも僧侶による読経が含まれる。

[広告]

 従来のペット葬儀は、移動火葬車で火葬のみを行い、供養や納骨をせず遺骨を持ち帰る火葬に特化したプランが多いという。料金は中型犬で3万円台が相場。

 法人営業課の岩倉隆詞課長によると、同社が運営する人間の葬儀サービス「小さなお葬式」では宗教者を手配した場合に葬儀全体の満足度が高まる傾向があることから、ペットの葬儀も手厚く供養をしたいというニーズが高まっていくのではないかと考え、同サービスを始めたという。

 岩倉課長は「ペットは今や家族の一員。自分の家族としてペットを見送る時、後悔しないようなプランは何かと考えサービスを作った。ペットもしっかり供養する流れを応援していきたい」と話す。

 基本料金は、返骨プラン=6万円、納骨プラン=7万円(ウェブ経由申し込みの場合は5万円、価格は全て税別)。

  • はてなブックマークに追加

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。