食べる

セントレジス大阪で「ビアガーデン」 ビールに合わせスパイシー料理提供

夜の明かりに映えるシャンパン「マム グラン コルドン」

夜の明かりに映えるシャンパン「マム グラン コルドン」

  •  
  •  

 「セントレジスビアガーデン 2019」の営業が4月26日、「セント レジス ホテル 大阪」(大阪市中央区本町3、TEL 06-6105-5659)12階の屋外庭園「セントレジスガーデン」で始まる。

彩り豊かな「スパイシー&ヘルシー」料理

 今年で8回目を迎える同ホテルの恒例イベント。今年は「スパイシー&ヘルシー」をテーマに、ビールに合わせた料理を提供する。

[広告]

 フリーフロープランは、ビール飲み放題プラン「イエロー」「イエロー・アルファ」、シャンパン飲み放題プラン「グリーン」「レッド」「ロゼ」の5種類を用意。プラン名はビールの色や、飲み放題になるシャンパン「マム グラン コルドン」のリボン、ボトルのカラーからイメージして付けたという。追加料金で「マム グラン コルドン ロゼ」、「ペリエ ジュエ グラン ブリュット」も提供する。

 アラカルト料理は、スパイスの利いた「ビーフ&ポークの串焼き」、「タンドリーシュリンプスキュワー」、SNSに映える花のブーケを模した「ムスクランブーケサラダ」など、ビジュアルも重視したメニューをそろえる。

 90分のビール飲み放題プランは1人3,000円~。シャンパン飲み放題プランは1人8,000円~(以上、税・サービス料別)。

 広報担当の小笹朋美さんは「今年はビールを主役にした王道スタイル、七夕にイベントも企画する予定なので幅広い層のお客さまに楽しんでもらえたら」と来場を呼び掛ける。

 営業時間は17時30分~22時30分(土曜・日曜・祝日は17時~)。9月30日まで。

  • はてなブックマークに追加

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。