食べる

大阪・阿波座に居酒屋「燃えよホルモン」 前割り焼酎600円飲み放題も

CEOの綾城紀子さん

CEOの綾城紀子さん

  •  
  •  

 ホルモン居酒屋「燃えよホルモン スタンド阿波座」(大阪市西区江之子島1、TEL 06-6467-8829)が11月29日、大阪・阿波座にオープンした。

「名物ホルモン串3兄弟」と大瓶ハイボール

 飲食店経営会社「ナカマコネクションズ」(兵庫県西宮市)の初出店。焼き肉店を経営する会社で約30年働いていた経験があるというCEOの綾城紀子さんは「焼き肉のルーツであるホルモンの魅力を伝えるため、家族連れでもカジュアルに楽しめる店として開店した」と話す。店舗面積は15坪。席数は24席、全席禁煙(電子たばこのみ可)。

[広告]

 一番人気のメニューは、ミックスホルモンを串に刺したれをつけて焼いた「下町ホルモン」で、1人で5串食べた客もいたという。「ハラミスジ」をだしで煮込んだ「ホルモンおでん」(以上150円)、牛レバーをフライにした「月島レバカツ」(120円)と共に「名物ホルモン串3兄弟」として販売している。

 ホルモンの焼き肉は店員がキッチンで焼いてから皿にのせて提供する。「上ハラミ」「上塩タン」「上ミノ・とろてっちゃん」(以上490円)のほか、「和牛ねぎまみレバー」「和牛塩アゴすじ」「和牛塩ツラミ」(以上290円)などをそろえる。

 麺・ご飯類は、「ホルモン焼きそば」(490円)をソース、塩、博多豚骨の3種類置くほか、「禁断のかけ飯シリーズ」として、スパイシーなたれで食べる「バカタレ卵かけごはん」(230円)、「トンコツスープかけごはん」(290円)などを用意する。

 ドリンクは、かめから客がセルフで注ぐ「前割り焼酎」の90分飲み放題(600円)、生ビール、ホッピーセット(以上400円)などを用意する。「ジムビームハイボール」は1杯300円、メガサイズ550円のほか、約4杯分が入った「格安 大瓶ハイボール」を600円で提供する(価格は全て税別)。

 綾城さんは「家族連れ、サラリーマン、年配夫婦、一人客、女性グループ客など、幅広い客層が来店している。クリスマスイブは若い客が多く、カップルも2組来店し満席になった」と話す。

 「お客さんはもちろん、店で働くスタッフも楽しく働ける店にしたい。飲食で働く人は独立を希望する人も多いので、自己実現のための支援もできれば。仲間を増やしていって、2019年中にもう一回り大きな店を出店したい」とも。

 営業時間は17時~23時(1月11日から金曜・土曜は翌1時まで)。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。