3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

大阪・南御堂で「除夜の鐘」 200杯限定そば販売、ブットンくん年賀状配布も

ブットンくんによる鐘突きの様子(写真提供=南御堂)

ブットンくんによる鐘突きの様子(写真提供=南御堂)

  • 30

  •  

 大阪・本町の南御堂(大阪市中央区久太郎町4、TEL 06-4708-3272)で12月31日、除夜の鐘突きが行われる。

南御堂「除夜の鐘」チラシ画像

 同所では最初の鐘突きを真宗大谷派(東本願寺)大阪教区の公式オリジナルキャラクター「ブットンくん」が行った後、参加者が順番に鐘を突く。鐘突き整理券は21時45分から配布する。

[広告]

 鐘突き開始前には鏡開きを行い、来場者に酒を振る舞う。限定100人には特製の「ブットンくんの升」で提供する。

 年明け0時には年始のあいさつを行い、同時にブットンくんが先着100人に年賀状を配布する。年賀状の裏面は2019年の除夜の鐘優先券になっており、優先券を持って2019年12月31日22時30分~23時30分に来場すると整理券を優先して受け取れる。

 会場では「京懐石 美濃吉 心斎橋御堂筋店」(南船場4)の年越しそばを1杯200円で販売する。限定200杯。ほか、甘酒(100円)の販売も予定する。本堂内では念珠作り体験やブットンくんグッズの販売を行う。

 0時30分からは年初めの法話とお勤めをする「修正会」を行う。法話は輪番の宮浦一郎さんが担当する。

 修正会を含めたイベントの様子をインスタグラムへ写真投稿することを条件として、限定80人にブットンくんフォトフレームを配布する。

 総局の上本愛さんは「毎年400人~500人ほどが訪れる。参加者の年齢層はファミリーや外国人観光客、若い女性など幅広い」と話す。

 開催時間は22時~翌0時30分。

Stay at Home

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。