食べる

大阪・本町の洗剤メーカーが結婚式場で1日限定かき氷カフェ

ユーリエ社長の平島利恵さん

ユーリエ社長の平島利恵さん

  •  

 大阪・本町で布おむつや洗剤を企画・販売する「ユーリエ」(大阪市中央区備後町3、TEL 06-4394-7759)が7月20日、1日限定のかき氷カフェをオープンする。イベント名は「1日限りのRinenna Summer Cafe(リネンナサマーカフェ)」。

ふわふわの綿あめがトッピングされたフォトジェニックなかき氷

 会場は結婚式場「アーフェリーク迎賓館」(西区靱本町1)。夏休み中の親子が楽しめる企画として、2018年1月に閉店したかき氷店「JAM」(北区)が協力し、1日限りの復活として3種のかき氷を販売する。価格は700円、200食限定。

[広告]

 会場2階ではペット用新商品の発表会なども行う。クラウドファンディングで目標金額の385%を達成した新商品「Rinenna ♯2(リネンナナンバーツー)」も販売する。

 「Rinenna」は同社が2017年7月にスタートした洗剤ブランド。たんぱく質の汚れや臭いに着目して開発し、「もみ洗いなしで汚れが落ちる漬け置き洗剤」として直営オンラインショップや結婚式のプチギフトとしての販売を行ってきた。これまでの販売重量は2000キロ。

 社長の平島利恵さんによると「人は30歳から70歳までの生活で累計5000時間を洗濯に費やし、その5分の1がワイシャツの襟や袖汚れ、子供服の食べこぼしなどの『もみ洗い』と推計している。リネンナでその1000時間を『自分の時間』にしてほしい」と話す。

 「授乳室やキッズスペースも設けたので家族で楽しんでもらいたい。暑い夏にフォトジェニックなかき氷で楽しんでもらえれば」とも。

 開催時間は11時~16時。入場無料。

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。