暮らす・働く 学ぶ・知る

北御堂が地震で一時避難所に 約300人に備蓄の水配る

一時避難所となった「津村ホール」

一時避難所となった「津村ホール」

  •  

 大阪府北部を震源地とした地震が発生した6月18日に御堂筋沿いの北御堂(大阪市中央区本町4、TEL 06-6261-6796)が一時避難所となった。

大阪市の災害時避難所に指定される北御堂

 大阪市指定災害時避難所の同所。大阪メトロ御堂筋線、四つ橋線、中央線などが運転を見合わせた影響で、一時車内に閉じ込められた人や帰宅困難者の避難所となった。

[広告]

 同所では普段イベントなどで使う「津村ホール」とロビーを開放。ロビーのテレビ横に大阪メトロ本町駅職員から得た運行情報を掲出し、避難者や徒歩で会社へ向かう人に情報提供を行った。避難者には同所が災害時用に備蓄している水を配った。

 職員の肥塚義晴さんは「一時は約300人の避難者がいたが、17時現在は御堂筋線など地下鉄も動き、0人になった。今後も余震の可能性はあるので、受け入れ態勢を継続し注意していきたい」と話す。

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。