食べる 暮らす・働く

大阪・北浜にカフェダイニング新店 ベジタリアン向けハンバーガーも提供

店の前に並ぶスタッフ

店の前に並ぶスタッフ

  •  

 大阪・北浜に2月15日、カフェダイニング「H.M.T. CAFE DINING(エイチ・エム・ティ・カフェダイニング)」(大阪市中央区伏見町3、TEL 06-4300-3514)がオープンした。

「TXPRESSO」をアイスにかける「ティーアフォガード」

 店内は家具店「TRUCK」(大阪市旭区)の家具でそろえ、落ち着ける居心地の良い空間でドリンクや料理を楽しめる店を目指し開店したという。店舗面積は約40坪。席数は45席。

[広告]

 ベジタリアン向けメニューとして、「ヴィーガンバーガー」(1,350円)を11時から提供。完全菜食バーガーショップ「VEGAN BURG KITCHEN(ヴィーガンバーグキッチン)」(堺市)のバンズと大豆パティを使い、オリジナルの照り焼きソース、豆乳マヨネーズを使う。

 ドリンクは、「エス・エス・アンド・ダブリュー」(東京都)が開発した紅茶のエスプレッソ「TXPRESSO(ティーエスプレッソ)」を使う「ティーラテ」(650円)や、ドイツの茶葉ブランド「ロンネフェルト」の茶葉を使う紅茶・ハーブティーなどを提供する。

 スイーツは、「TXPRESSO」をアイスクリームにかける「ティーフォガード」(700円)や、「ベリーベリーパフェ」、「キャラメルパフェ」(以上950円)、「チョコレートブラウニー」(700円)などを用意する。

 オープンから9時までの限定で、トースト、サラダ、オムレツ(マッシュポテトに変更可)、ウィンナー、ドリンクが付いた「H.M.T.ブレイクファストセット」(600円)を提供する。9時~11時は「トマトバジルとモッツァレラチーズのサンド」(900円)など3種類のサンドイッチを用意する。

 ランチは、鶏の唐揚げをメインにサラダ、ライス、野菜スープの付く「プレートA」(950円)などのセットと、肉や動物性油脂を使わず日替わりの野菜約5種類を使う「野菜たっぷりのペペロンチーノ」(1,150円)などを提供する。

 ディナーは、ハムやウィンナーなどの加工肉をセットにした「シャルキュトリー盛り合わせ」(1,458円)や、チーズと蜂蜜を使う四角いピザ「クワトロフォルマッジ」(1,134円)、「チキンシュニッツェル」(1,242円)などのメニューを用意する。肉料理に合わせたワインもボトル9種類、グラスは日替わりで3種類用意するという。

 マネジャーの和田慎司さんは「窓の店名サインは京都府宇治市の片岡弘希さんによる『アメリカングラスサイン』という技法を使ったもの。今後は片岡さんの作品展示や、『TRUCK』の家具ワークショップなど、店舗の空間を使ってクリエーティブなイベントも開催できれば」と意気込む。

 営業時間は7時30分~23時30分。日曜定休。

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。