天気予報

3

-1

みん経トピックス

大阪に和の素材使うビストロ大阪・御霊神社で餅つき大会

大阪・北浜にカフェ新店 リノベーション会社が開業、SNS経由で東京から来店も

大阪・北浜にカフェ新店 リノベーション会社が開業、SNS経由で東京から来店も

「SCHOOL BUS COFFEE STOP」バリスタの橋本みなみさん

写真を拡大 地図を拡大

 大阪・北浜に12月9日、カフェ「SCHOOL BUS COFFEE STOP(スクールバスコーヒーストップ)」(大阪市中央区北浜1、TEL 06-6205-3739)がオープンした。

人気の「フラットホワイト」と「ナッツタルト」

 中古物件の購入からリノベーションまでを一貫して請け負う「スクールバス空間設計」(北浜1)の新業態となる同店。ラテアートの世界大会出場経験を持つバリスタの橋本みなみさんが入社したことがきっかけで、カフェの開店が実現した。

 社長の田中将司さんがリノベーションを学びに米・ポートランドへ行った際、古い街と新しいものを融合した「ミックスモダンスタイル」に感銘を受けたことが内装に生かされているという。田中さんは「SNSにアップされた写真を見て、名古屋や東京などの遠方から来店する人も。カフェというと女性が多いイメージだが、男性の一人客も多く来店している」と話す。

 ドリンクメニューは、橋本さんが注文を受けてから一杯ずつ入れるオリジナルブレンドのドリップコーヒー(450円)などのコーヒー12種類をそろえる。田中さんによると、一番人気のコーヒーはエスプレッソとミルクを合わせた「フラットホワイト」(500円)だという。コーヒー以外に、ポートランドのブランド「スティーブンスミスティーメーカー」の紅茶(カップ=500円、ポット=700円)や「抹茶ラテ」(600円)なども用意する。

 ドリンクのほかに、「ドーナツ」(350円)や「ナッツタルト」(600円)、「ジンジャーブレッドマンクッキー」(200円)といったお菓子も販売する。

 田中さんは「コーヒーを入れる待ち時間が長くなるので、番号札の代わりにスクールバス型のキーホルダーをお渡ししている。こういったお客さまに楽しんでもらえる企画をさらに考えたい。今後はコーヒー豆の自家焙煎(ばいせん)や、新たな店舗展開も進めていけたら」と意気込む。

 営業時間は11時~18時(土曜・日曜は17時まで)。水曜・第1、第3木曜・祝日定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

淀屋橋に開店して36周年を迎える老舗居酒屋。長年、地方の生産者応援を続けている。連日、近隣のオフィス街に勤務するビジネスパーソン達で店内が賑わう。 海鮮居酒屋 遊魚
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。

アクセスランキング