天気予報

30

19

みん経トピックス

北浜にDJI認定ドローン店御堂筋で「大阪クラシック」

大阪・堺筋本町にくん製酒場「ワピチ」 くん製チーズケーキやハイボールも

大阪・堺筋本町にくん製酒場「ワピチ」 くん製チーズケーキやハイボールも

「wapiti」店主の秋谷直弘さんと妻のとも恵さん

写真を拡大 地図を拡大

 大阪・堺筋本町に8月22日、薫製大衆酒場「wapiti(ワピチ)」(大阪市中央区安土町1、TEL 06-4963-3332)がオープンした。

「うめぼし」なども入った薫製の盛合せ

 店名の由来は「北米に生息するシカ『ワピチ』」。店舗面積は約7.4坪。席数はスタンディングのみ22席。

 店主の秋谷直弘さんは薫製専門店で1年間修業した後、北浜のカフェ・バー「エスカペ」(瓦町1)やイタリア料理店、居酒屋などの飲食店で経験を積み、妻のとも恵さんと共に同店を開いた。とも恵さんは以前、水族館でイルカ・シャチ・アシカなどの調教師として活躍したほか、大阪の河川を巡る観光船「御舟かもめ」の船長という経歴も持つ。

 メニューのうち半分が薫製料理。「自家製ベーコン」(490円)や「自家製ソーセージ」(590円)、「チーズ」(290円)のほか、「梅干し」(390円)や「干しいも」(490円)などの薫製メニューをそろえる。秋谷さんのお薦めは「チーズケーキ」(290円)で、谷町六丁目のケーキ店「MUKU」(安堂寺町1)に、薫製用の特別なチーズケーキの開発を依頼して作り上げたという。薫製以外では「砂肝やわらか煮」(290円)が人気で、「お代わりを注文する客もいる」という。

 ドリンクメニューは、生ビールやワイン(以上490円)のほか、薫製にしたコショウを振りかけて飲む「くん製ハイボール」(590円)が好評という。

 店舗デザイン・設計は全て秋谷さんが自身で行ったという。ロゴマークには画家・元永彩子さんの描いたワピチの絵を使い、店内にも同店のために描かれた絵を飾る。

 秋谷さんは「オープンしたばかりだが、近隣企業で働く方やデザイナーなどクリエーティブな職業の方も来店している。女性1人客でも気軽に入店できるような店にしたい。友達の家に来るような感覚で私たち夫婦に会いに来て、楽しく元気な気持ちになってもらえたら」と話す。

 営業時間は15時~24時(土曜は22時まで)。日曜・祝日・第1、第3月曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

タマネギ、青ネギ、レモン、生姜、紅葉おろしが添えられている。
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。

アクセスランキング