食べる 暮らす・働く

大阪・堺筋本町に馬肉料理メインの居酒屋 馬ホルモンや「タテガミ」など希少部位も

「大衆馬肉酒場 馬王 堺筋本町店」店長の夫 栄士さん

「大衆馬肉酒場 馬王 堺筋本町店」店長の夫 栄士さん

  •  
  •  

 大阪・堺筋本町に馬肉料理メインの居酒屋「大衆馬肉酒場 馬王 堺筋本町店」(大阪市中央区南本町1)がオープンして3カ月が過ぎた。

豊富なラインナップの馬肉料理

 昨年10月に開店した同店。店舗面積は約18坪。席数は40席。

[広告]

 店長の夫栄士さんは「『馬肉料理を大衆価格で』をコンセプトに、さまざまな馬肉料理を一般の居酒屋メニューと同じくらいの価格で提供している。馬肉は赤身が多く脂質が少ないため、カロリーは牛肉や豚肉よりも低い」と話す。

 人気メニューは「馬刺し盛り合わせ」(1,580円)、「馬ステーキ盛り」(2,580円)。馬刺しは、モモ、ロース、レバーのほか、コウネ(タテガミの下部分)、フタエゴ(あばら部分)などの希少部位を九州の甘口しょうゆと合わせて提供する。馬肉ステーキは、サーロイン、ロース、サイコロを用意し、焼き加減はレアで提供する。

 メニューはこのほか、「馬肉とアボカドのタルタル」「馬しゃぶサラダ」「馬肉ガーリックライス」「馬ハンバーグ」(以上、680円)、「馬ホルモンの唐揚げ」(580円)、「馬すじの煮込み」(480円)など。枝豆や「たこわさ」などの居酒屋メニューは、290円均一で提供する。飲み放題プラン(2時間=1,500円)はドリンク70種類を用意する。(以上、税別)

 夫さんは「関西ではなじみの少ない馬肉料理を広めていきたい」と意気込む。

 営業時間は16時~24時。日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。