天気予報

17

16

みん経トピックス

靱公園北にベーカリーカフェ冬の御堂筋で「朝カフェ」

大阪・本町に川魚料理店「まつ里」 看板メニューはアマゴとイワナの刺し身

  • 0
大阪・本町に川魚料理店「まつ里」 看板メニューはアマゴとイワナの刺し身

「活・川魚料理店 まつ里」店長の山本さん

写真を拡大 地図を拡大

 大阪・本町の「活・川魚料理店 まつ里(まつり)」(大阪市中央区本町橋7、TEL 06-6228-1133)がオープンして3カ月が過ぎた。店舗面積は約17.5坪。席数は、カウンター27席、テーブル4席。

店内にあるアマゴとイワナのいけす

 看板メニューである川魚のアマゴとイワナは、刺し身・塩焼き・天ぷら・唐揚げ(全て518円)と4つの食べ方で提供。店長の山本さんのお薦めは刺し身で、注文後、いけすの魚を調理する。

 ランチは「天丼」「カツとじ丼」「鶏の親子丼」(以上880円)、「海鮮丼」(980円)の4種の丼メニューのほか、1月には「気まぐれ定食」(880円)の提供も始めた。

 米は新潟米を使用。食事の締めに、おにぎりや鉄火巻きなどの米料理と漁師汁を注文する客もいるという。

 近隣の企業に勤める20~60代の会社員でにぎわいをみせる同店。オープン当初は禁煙だったが、客の要望もあり12月から夜の営業のみ全席喫煙可能となった。

 山本さんは「お客さまに、ふるさとに帰ってきたような気持ちになっていただきたい」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は、ランチ(平日のみ)=11時30分~14時、ディナー=17時~23時30分。日曜・祝日定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

同店のロゴと同じ六角形をかたどったあげがのっている。
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。

アクセスランキング