天気予報

13

2

みん経トピックス

靱公園の桜、今週末に見頃か大阪本町のレトロビル改修

大阪・堺筋本町にものづくりスペース 「女性料金」設定し多様な利用促す

  • 0
大阪・堺筋本町にものづくりスペース 「女性料金」設定し多様な利用促す

TheDECKに入ると出迎えてくれる猫のオブジェ「J.B.Cat」

写真を拡大 地図を拡大

 大阪・堺筋本町に4月1日、ものづくりができるファブスペース「The DECK(ザ・デッキ)」(中央区南本町2)がオープンした。

レーザーカッターで作られたロゴ入りプレート

 ものづくりを楽しむ個人と企業が日常的にコミュニケーションをとる「新たなものづくり拠点」を目指す同スペース。3Dプリンターやレーザーカッター、工業用ミシンなどの機材を備える。面積は65坪。

 デジタル工作だけでなく、手軽なDIYやリフォームなど、より一般的なものづくりでの利用も見込む。駅直結のビルで堺筋に面した立地、サラダバーまで備えるカフェのような内装、男女で異なる利用料金設定など、多様な利用者を増やすための工夫を凝らす。

 同スペースをプロデュースした角勝さんは「普段の生活では得られない情報が得られ、その場で作ってしまえる。インプットとアウトプットが非常に近接したスペース」と特色を話す。「これまでのファブスペースやコワーキングスペースの利用者は、IT関係やアーリーアダプター(初期採用者)の方が中心で男性が多かった。女性にも来てもらい、本当の多様性を実現できれば」とも。

 同スペース開設と同時に、米サンフランシスコに親会社「J.B.Goode Inc.」の登記を完了。関西で生まれた新しい製品やサービスを海外に広めていく窓口として活用していくという。

 CEOの白田哲也さんは「個人だけ、企業だけ、あるいは業界内だけでは生まれないものを作りたい」と意気込む。

 個人の月額利用料は、男性=9,800円~、女性=7,800円~。ドロップイン利用は1日1,600円。企業向けのパートナープログラムも用意する。

 営業時間は9時~23時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

写真は煮込みハンバーグのランチ。
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。

アクセスランキング