天気予報

17

16

みん経トピックス

大阪のウェブ制作会社5周年大阪のレトロビルでマルシェ

大阪京町堀にステーキ専門店 店主は元プロラグビー選手、来店客に現役選手も

  • 0
大阪京町堀にステーキ専門店 店主は元プロラグビー選手、来店客に現役選手も

店主のキムヨンデさん(右)とプロラグビー選手の山田章仁さん(左)。(写真提供=ステーキ倶楽部BECO)

写真を拡大 地図を拡大

 大阪・京町堀に10月1日、ステーキ専門店「ステーキ倶楽部 BECO」(大阪市西区京町堀1、TEL 06-6131-9359)がオープンした。

サーロイン&フィレの盛り合わせ「倶楽部カットステーキ」

 店主のキム・ヨンデさんが昨年8月、京橋にオープンした「ステーキ食堂 BECO」のプレミアバージョンとして開いた同店。席ごとの間隔を広めにとり、2階にはVIP席を用意するなど、ゆったりとした空間で客に食事を楽しんでもらう工夫を凝らす。

 キムさんは元ラグビー日本A代表選手。体作りの経験から、「肉をガッツリと食べられる店」をコンセプトに飲食店を展開しているといい、来店客の中には現役のプロラグビー選手の姿もあるという。「牛の赤身肉は高タンパクで低カロリー。脂肪分が少ないので、女性にも安心して食べてもらいたい」とも。

 牛肉は北海道十勝士幌(しほろ)町の「しほろ牛」を使う。リブロースステーキ400グラム(3,900円)、サーロインステーキ300グラム(3,200円)、フィレステーキ200グラム(4,500円)など。ドリンクは単品のほか、90分の飲み放題を1,500円で提供する。「しっかり牛肉を食べるのに、ドリンクの値段が気にならないようにしたい」とキムさん。

 「牛肉を食べたい時、焼き肉以外の選択肢としてステーキがあるということをもっと広めていきたい。早い段階で次の店舗も考え、ゆくゆくは全国に展開していけたら」と意気込む。

 営業時間は、ランチ=11時30分~14時(平日のみ)、ディナー=18時~23時(土曜・日曜・祝日は17時から)。月曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

同店のロゴと同じ六角形をかたどったあげがのっている。
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。

アクセスランキング