新型コロナ関連15日正午、19日から「マイドー…

食べる

大阪・北浜のビストロ「ラ・トォルトゥーガ」 朝8時からカフェ営業開始

「La Tortuga(ラ・トォルトゥーガ)」オーナーシェフの萬谷さん

「La Tortuga(ラ・トォルトゥーガ)」オーナーシェフの萬谷さん

  • 90

  •  

 大阪・北浜にあるビストロ「La Tortuga(ラ・トォルトゥーガ)」(大阪市中央区高麗橋1、TEL 06-4706-7524)が4月29日、期間限定カフェ「Cafe de la Tortuga(カフェ・ド・ラ・トォルトゥーガ)」の営業を始めた。

こんがり焼き目が香ばしいキッシュ

 4月25日、緊急事態宣言発出により大阪府は、酒類を提供する飲食店は休業、提供しない飲食店は20時までの営業を要請した。

[広告]

 オーナーシェフの萬谷浩一さんは「お酒の提供に制限がある中、やるなら早い時間の方がいいと、思い切って朝8時からのカフェオープンを決めた」と話す。

 メニューは「リエットサンドイッチ」(880円)、「ジャンボンブラン」(990円)、「クロックムッシュ」(1,100円)などビストロでは提供していなかったサンドイッチにサラダやスープをセットする。デザートは「クレーム・キャラメル」(550円)、「クレーム・ブリュレ」「ヌガーグラッセ」「テリーヌショコラ」(以上660円)など単品でも提供する。ランチは、肉・魚・パンの日替わりプレート(1,650円)。サンドイッチは電話でテークアウト注文も受け付ける。

 萬谷さんは「朝の営業をきっかけに一見さんの来店が増えた。土日は8時15分に満席になるなど、ここを目指して来てくださる方も多い。平日の朝はゆっくりしているので、今だけの試みを楽しんでもらえれば」と笑顔を見せる。

 営業時間は8時~18時(営業期間は5月31日、緊急事態宣言の解除まで)。火曜・水曜定休。新型コロナウイルス対策としてテーブルにアクリルパネルを設置し、定期的な消毒や清掃、換気などを行って営業する。

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース