新型コロナ関連15日正午、19日から「マイドー…

食べる

靭公園横にジェラート店 イタリアから素材直送、レシピは100種類以上

「FLOR GELATO ITALIANO OSAKA」スタッフ。店ではジェラートのほかイタリア「illy」社のコーヒーなども提供する。

「FLOR GELATO ITALIANO OSAKA」スタッフ。店ではジェラートのほかイタリア「illy」社のコーヒーなども提供する。

  • 21

  •  

 ジェラート店「FLOR GELATO ITALIANO OSAKA(フロア ジェラートイタリアーノオオサカ)」(大阪市西区京町堀2、TEL 06-4400-3634)が大阪・京町堀にオープンした。

ブルーやピンク、ずらりと並ぶ色とりどりのジェラート

 本店はイタリア・ローマで2011(平成23)年に創業、現在世界9カ国・15店舗に展開する。日本では大阪の1店舗のみで、2018(平成30)年8月に万博公園そばの商業施設・エキスポシティにオープン。4月22日、現在の場所に移転した。店舗面積は30坪で、席数は16席。

[広告]

 ジェラートは牛乳と水以外の素材をイタリアから取り寄せ、店内で製造する。レシピは100種類を超えるといい、店頭では常時15~16種類をそろえる。代表の森義直さんは「ピスタチオが一番お薦め。ほかではないくらい濃厚でまろやか」と胸を張る。提供するジェラートは毎日少しずつ入れ替えるといい「いつ来ても新しい種類が楽しめる」という。

 カップで提供するサイズは1種類の「シンゴロ」(450円)、2種類が選べる「ドッピオ」(550円)から、4~5種類の「グランデ」(750円)まで4種類。シンゴロとドッピオはプラス50円でワッフルコーンでも提供する。

 「京町堀は本格イタリア料理店が多く、イタリア好きの人が集まる場所と聞き出店を決めた」と言う森さん。「海外旅行が難しい今、ジェラートだけでも近場で本格的な味を楽しんでもらえたら」と笑顔を見せる。

 営業時間は10時~21時(営業時間は大阪府の時短営業に従う、緊急事態宣言中は酒類の提供はなし)。月曜定休(祝日の場合は翌日)。新型コロナウイルス対策として席にアクリルパネルを設置、定期的な消毒や清掃、換気などを行って営業する。

  • はてなブックマークに追加

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース