新型コロナ関連4日、大阪市の現在陽性者数は40…

食べる

大阪・肥後橋のアパレル店にカフェ 創業40年の東大阪のベーカリーが進出

東野良美さん(左)と姉の純子さん。アパレルとカフェ、両店ともに「長年愛されるような流行りすたりのないもの」を大事にする価値観が一致したことから出店が決まったという

東野良美さん(左)と姉の純子さん。アパレルとカフェ、両店ともに「長年愛されるような流行りすたりのないもの」を大事にする価値観が一致したことから出店が決まったという

  • 24

  •  

 カフェ「Frank’s(フランクス)肥後橋店」(大阪市西区江戸堀1、TEL 06-7777-1852)が11月23日、大阪・肥後橋にオープンした。

こんがり焦げ目がついた「エビグラタン」

 同店はアパレルショップ「VODKA connecting people(ウォッカ コネクティングピープル)」の中で営業する。店舗面積は約30坪、席数は16席。

[広告]

 本店は東大阪市の河内小阪にある、1980(昭和55)年創業のカフェベーカリー。肥後橋店は東野良美さんと姉の純子さんが切り盛りし、本店は父親が経営する。純子さんと、ウォッカ コネクティングピープルのオーナー近澤惇さんが前職からの知り合いだったという縁で、2019年6月から店頭でサンドイッチの販売を開始。2020年11月にはキッチンを増設し、カフェとして営業を始めたという。

 グランドメニューは「エビフライサンド」(1,001円)、「タマゴサンド」(418円)など。本店で提供する約40種類のメニューの中から、特に人気の高いものを6種類選んだという。ランチセットは3種類のグラタンランチとクロックムッシュランチなどを提供する(1,111円~1,210円)。

 現在は週3、昼営業のみだが今後は営業日数と時間を拡大する予定という。良美さんは「商店街にある本店が地元で愛されているように、こちらも地域に根付いた店になれば」と意欲を見せる。

 営業時間は11時~14時30分。月曜・火曜・金曜営業。

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。