新型コロナ関連大阪市の現在陽性者数は1,758…

食べる

淀屋橋の居酒屋がラーメン店 宴会用はなれ活用、だしには3種の削り節

店主の渡邊さん

店主の渡邊さん

  • 47

  •  

 「拉麺飯(らーめんはん) 八まる和◎(はまるわ)」(大阪市中央区平野町3、TEL 06-6202-6267)が大阪・淀屋橋に開店して3カ月がたった。

店自慢の唐揚げがセットになった「鶏唐セット」

 同店は居酒屋「吟酒海楽 和(ぎんしゅかいらく かず)」 が宴会用のはなれ部屋をラーメン店としてオープン。同店はコロナ感染拡大で宴会需要が打撃を受けたことを機に別業態を模索。店主の渡邊慎二さんはもともとラーメン好きで食べ歩きをよくしていたといい、3月から試行錯誤を重ね、理想のラーメンを作ったと明かす。店舗面積は7坪、席数は12席。

[広告]

 同店のラーメンは熊本県の地鶏「天草大王」と、サバ・うるめいわし・メジカの3つの節でだしを取る塩ラーメン。麺は30~40種類のサンプルを取り寄せたといい、注文時にストレートか縮れ麺を選ぶことができる。

 メニューは4種類。ベースの「天草大王塩らぁ麺」(790円)に、トッピングを変えた「紀州梅塩らぁ麺」「塩バターコーンらぁ麺」「ネギ塩らぁ麺」(以上890円)の3種類を用意する。ライスは無料で、チャーハンや鶏の唐揚げなどを組み合わせたセットメニューもそろえる。

 渡邊さんは「コロナがなかったらラーメンはやらなかった」と笑う。「オープン以降居酒屋の客層も広がった。相乗効果で多くの人に来てもらい、いろんな人に楽しんでもらえる店にしていけたら」と意欲を見せる。

 営業時間は17時30分~22時30分(土曜は11時~14時30分の昼営業あり、営業時間は大阪府の時短要請に従う)。日曜・祝日定休。ラーメン店の営業は9日から。

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。