新型コロナ関連大阪市の現在陽性者数は1,758…

暮らす・働く

本町に理髪店 予約制で40代以上の顧客流入「スタッフが長く働ける場に」

社長の田中さん。支払いはキャッシュレス決済のみで、各種クレジットカードや電子マネーに対応。予約はホームページの予約フォームより受け付ける

社長の田中さん。支払いはキャッシュレス決済のみで、各種クレジットカードや電子マネーに対応。予約はホームページの予約フォームより受け付ける

  • 6

  •  

 理髪店「Supremacy(スプレマシー)本町」(大阪市中央区瓦町3)が11月4日、大阪・本町にオープンした。

頭を蒸気で蒸す「スチームクレンジングヘッドスパ」

 同店は大阪市内で4店舗展開するキャッシュレス理髪店「Barber the GM」のグループ店。従来店は予約不要だが「Supremacy本町」では予約制を導入。社長の田中慎也さんは「既存店は思い立った時に散髪できることが売りだったが、おかげさまで人気が出て30~40分待ちということもでてきた」と明かす。

[広告]

 既存店のリピーターからは待ち時間削減のため、担当者の指名と予約ができる店があればという声があったという。一方で、スタイリストからは「年齢が上がるにつれて、次々にお客様が来る既存店のシステムでは体力面で将来に不安を感じる」という声があったと打ち明ける。グループ店初の予約制の理容室は、顧客・スタッフ双方のニーズを背景に生まれたという。

 従来店は30分のスピード施術を売りにしていたが、新店舗では50~100分程度の時間を設定。カットコース(6,000円)に、ヘッドスパやフェースパックを組み合わせたコースも用意する。顧客の年齢層は従来店は30~40代が中心だが、新店舗では40代~50代で、所属スタイリストと年齢層の近い顧客が多いという。

 「スタイリストが長く働ける場を提供したい」という思いを持つ田中さん。「理髪業はスタッフの腕が全て。スタイリストが育てば今後も出店を広げたい」と意欲を見せる。

 営業時間は、水曜~金曜=11時30分~20時00分、土曜・日曜・祝日=10時~18時。月曜・火曜定休。

  • はてなブックマークに追加

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。